もうリバウンドしない!簡単な方法でリバウンドを防ごう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年2月8日

何度も繰り返すリバウンド

今まで色んなダイエットをしてきたものの、減っては戻り、また減っては戻りを繰り返してしまい、もうウンザリしてしまった・・・。そんなついイライラしてしまうようなリバウンドを繰り替えしている方も多いのではないでしょうか。リバウンドは体の正常な動きですので避けるのが難しい場合もあります。特に、ダイエット中の停滞期と呼ばれる体重が減りにくい期間はダイエットを諦めがちになり、リバウンドしてしまうきっかけにもなります。ではこのリバウンド、どういった対策が有効なのでしょうか。また、ダイエットを継続していく上で重要なこととは何でしょうか。

まず、体重計を怖がらないこと

体重計の数値にびくびくしている方はいませんか。体重は1日の中でも変動があるものです。朝と夜にはだいぶ違うのが当たり前で、女性であれば毎月のサイクルで2キロ程変わってくる方もいる程です。毎日体重を測り続けていくことはダイエットの成果を確かめる上で大切なことですが、にらめっこにならないよう計測はサッと済ませ、体重管理アプリなどに入力をしましょう。長い目で見て少しずつ体重が減っているのならダイエットに成功している証拠です。このグラフさえあれば停滞期にも精神的に安定してダイエット中止にはならないはずです。

リバウンド対策にオススメの青汁

毎日の健康の為に青汁を飲むという方も多いです。安くて美味しい青汁がたくさん販売されているということもあり、若い女性にも大人気のようです。さてこの青汁ですが、健康以外にもダイエットに良いという話を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。実際、ダイエットの助けになってくれるというのは本当です。食物繊維も豊富でビタミンやミネラルも効果的に摂取できるとあってダイエットにはもってこいの飲み物なのです。しかしこの青汁、決して置き換えダイエットに使おうとは思わないこと。エネルギーも足りず、空腹が常に続いてしまいます。

効果的な青汁の飲み方とは

ダイエットの強い味方になってくれる青汁ですが、具体的にどんなタイミングで飲むとダイエットの助けになってくれるのでしょうか。それはズバリ「食前」です。よく、食事はサラダなどの野菜類を食べてから主食を摂りましょう、という話がありますが、それと同じ考え方です。先に青汁を飲んでから食事をすれば、糖の吸収が抑えられることになりますので、減量対策としてはバッチリのものなのです。もちろん、青汁を飲んでいるからといって暴飲暴食は禁物。いつでも腹八分目をキープできるよう意識を高めていきましょう。