痩せるの定義とは?ダイエットの前に考えたいこと

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年9月1日

ダイエットの意味

「ダイエットをしなきゃ、痩せなきゃ」と頻繁に口にする人がいますが、ダイエットをはじめる前に考えてみてほしいことがあります。痩せなきゃ、痩せたいと度々口にするということは、ダイエットの継続ができていないか、ゴールにたどり着いていないのでしょう。当てはまる人は、ダイエットをする意味や目的がぼんやりとしているのではありませんか?「痩せたい」という意志はもちろん持っていると思いますが、なぜ、痩せたいのでしょう。どう、痩せたいのでしょう。具体的な答えが浮かばない、数字が出ない人は、一緒に考えてみませんか?

痩せて得るもの

ダイエットの定義を、体重を落とすウエイトコントロールに定めたとしましょう。しかし、適正ラインを「標準体重」を目安にする時と、「美容体重」を目安にする場合とでは、当然ゴールが異なります。日本肥満学会では、標準体重をBMI値が22になる体重と定めているので、身長(m)×身長×22の簡易計算で算出できます。一方の美容体重の計算式は、身長(m)×身長×20、モデル体重と呼ばれるBMI値18での計算式は、身長(m)×身長×18となり、身長160センチの場合、適正体重は56.32kg、美容体重は51.2kg、モデル体重では46.08kgと、大きく差が出るのです。

健康に悪いダイエット

一般的に良くないダイエットとは、どのようなダイエットでしょう。ここでは、生命維持を脅かすほど極端な食事制限を設けたり、筋肉組織や関節にダメージを与えるほどハードなトレーニング、精神的に日常生活が楽しめなくなるなど、心身の健康を損なうダイエット法、目標だと考えます。目標達成のために多少の生活習慣の修正や、食事、運動制限が設けられる可能性はありますが、健康維持ができないのならば、ダイエットの目的や方法を見直すべきです。効果や副作用の情報が不足したサプリや薬剤の飲用はもってのほか。5年、10年後の体調まで管理しなければダイエットの成功とはいえません。

健康に良いダイエット

ダイエットの目的はそれぞれあると思いますが、目指すところは健康の維持、改善です。ウエイトコントロールをすることで、医学的な肥満予防になる。食事療法を取り入れることで、ウエイトコントロールや血糖値のコントロールになるなど、ご自身の健康と結びつくゴール値がベターではないでしょうか。もちろん、美容的観点から部分痩せを目的とし、達成することで精神的な健康を得られることもありますが、大切なのは「健康を損なわないこと」。また、体質により算出された体重がベストコンディションとは限りません。生理周期や睡眠の質、検査結果などが適切であれば、数字にこだわりすぎなくても良いでしょう。