便秘解消はダイエットの基本!腸もみメソッドで痩せやすい体質になろう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年2月21日

デトックス、できてますか?

世の中には、様々なダイエットメソッドが存在します。ウォーキングやヨガ、糖質制限など、数え上げればきりがありません。どのメソッドを選ぶのも個人の自由と言えますが、ダイエットを始める前には、ある共通した事前準備が必要になります。準備とは言っても、ウォーキングシューズの購入やダイエットサプリを飲むことではありません。私たちがダイエットを始める上で最も大切なこととは、健康であることはもちろん、デトックスしやすい体であるということ。即ち便秘であるか否かが、今後のダイエットの進捗を大きく左右するのです!

便秘はダイエットの進捗を阻害する

便は脂肪じゃないから、太る理由にならないのではと疑問に思う方も多いでしょう。しかし便秘で体に余計なものを溜めることで、腸の動きが鈍り基礎代謝がダウンしてしまいます。代謝の向上は、脂肪を燃焼させる上で欠かすことができません。つまりこの機能が低下するということは、ダイエットの進捗を阻害することになるのです。また、便秘は消化器官にも悪影響。腸の動きが悪くなれば食べたものの消化に時間がかかり、脂質や糖を過剰に吸収する体質になってしまいます。これらの栄養素の過剰摂取は体脂肪の原因になるので、排出に時間がかかるほど痩せにくくなります。

便秘解消の鍵は自律神経?

ダイエットと同じく、便秘解消のメソッドも多種多様です。便秘に悩まされる方の多くは、食物繊維が豊富な野菜を多く摂取したり、乳酸菌たっぷりのヨーグルトで便の排出を促すなど、ひと通りのメソッドは経験済みかと思います。しかし、何をやっても便秘が解消されないと落ち込む方も少なくありません。意外かもしれませんが、腸と自律神経は密接な関係があると言われています。私たちの体は、副交感神経が優位になることで腸の動きが活発になり、便がスムーズに排出されます。しかしストレス社会の昨今、交感神経の方が優位になり腸の動きも鈍くなりがちです。

腸もみメソッドで便秘を解消!

副交感神経を優位にすることは簡単なようで難しいものです。ストレス解消には様々な方法がありますが、自分に合った方法がわからないと悩む方も多いでしょう。そんなときにオススメしたいのが、両手で腸を刺激する「腸もみ」。便が滞るとされる腸の四隅をマッサージし、自律神経を整える方法です。まず、左の助骨を左手で、右の腰骨付近を右手で1分半マッサージします。最後に上下、両手共に入れ替え1分半マッサージ。腸もみを朝と夜に行うことで、腸の動きが活発になります。外からのアプローチで便秘解消を促す、画期的なメソッドと言えるでしょう。