最近、眠れてる?体脂肪を減らしたいなら熟睡しよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年2月22日

睡眠はダイエットの進捗を左右する

長期的なダイエットに、健康的な食生活と運動は必要不可欠と言えます。しかしこれらのダイエット生活を習慣にすることは、簡単なようで難しいもの。なぜなら仕事や子育てなど、人によって生活のステージに差があるからです。食事制限ならまだしも運動となると疲れが生じる、そうイメージする方がほとんどでしょう。しかし、適度な運動もストレス解消の一部です。ウォーキングなどの軽い運動さえ難しいなら、心身の疲労の蓄積を疑うべきと言えます。疲労解消には、睡眠をとることが一番。そして良質な睡眠をとることは、ダイエットの進捗を左右すると言っても過言ではないのです。

睡眠不足は過食を誘発

睡眠不足に陥りがちな方は、食欲を促すホルモンが増えやすいと言われています。満腹感を減少させ、過食を誘発する体質を招いてしまうのです。そして睡眠不足が慢性化するともう最悪。集中力が散漫になり、ダイエットのみならず仕事などにも悪影響を及ぼしてしまいます。そう、このような状態で、運動を習慣化させることは到底不可能なのです。一方、よく眠れている方は毎日をアクティブに過ごすことができ、集中力も抜群。疲れにくく、運動による体脂肪燃焼もスムーズと言えます。どちらがダイエット向きな体質なのかは、もうおわかりですよね。

睡眠不足の原因を特定しよう

睡眠不足を解消するには、まず原因を特定することが先決です。夜更かしやスマートフォン依存など、その原因も様々でしょう。そして寝つきが悪くなる習慣をいくつか見つけたら、少しずつ自制していくことを意識してください。熟睡のコツは、決まった時間に睡眠をとること。日々30分ずつでも良いので、早めに就寝することを目標にしましょう。また、以上の改善方法でも効果が見られない方は内的要因、つまりは精神的な部分に目を向けるべきです。睡眠不足に陥っている理由がわからない、身体が疲れているのに眠れない方の要因は、ストレスである可能性が高いからです。

瞑想で睡眠の質を向上

ストレスは、時として人の命を脅かします。睡眠不足はもちろんのこと、生活習慣病やうつ状態に繋がることがあるからです。このようなリスクを避けたいなら、日頃からストレス解消を心がけることが大切と言えます。そしてあらゆるストレス解消法の中でも、特にお薦めしたいのが瞑想、つまりは思考の停止です。実はストレスで寝つけない方は、頭の中の雑念が多い傾向にあります。瞑想で思考を止め、頭の中を空っぽにできれば、心身をリラックス状態に導くことが可能です。そして、このメソッドを毎日継続することで寝つきも良くなり、睡眠の質も向上します。