指ヨガで痩せられるって本当?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年2月24日

指ヨガとは?

指ヨガとは、手にあるツボを刺激したり、指を引っ張ったりして、ヨガのような効果を狙うものです。ハンドマッサージを連想されるのですが、実際は深呼吸や姿勢を正すなどして、自分を律する行為。ちょっとした眠気退治や休憩になるということで、ひそかに人気を集めています。仕事中に「なんとなくぼんやりする」「だるいけど、あともうちょっと」と思ったとき、指ヨガで簡単にリフレッシュしましょう。大きな動作や音を立てるものではないので、人目につかない感じでサッとできますよ。また、過食になりやすいタイプにも向いています。

指ヨガに期待できる効果はたくさんある!

指ヨガがもっとも得意とする効果は「リラックス」でしょうか。深呼吸を意識しながら行うので、そのまま脳に酸素を運び、冷静さを取り戻すとされています。緊張を緩和するために、深呼吸をする人がいますね。それに近いものです。手にある多くのツボを刺激するので、ダイエットにも効果が期待されています。さらに、姿勢を正しながら行うので、腰痛予防になるという意見もあります。つい猫背になってしまうタイプや、腰痛になりやすい悩みを抱えているのなら、背筋をしっかり伸ばす機会を作りましょう。そのためにも指ヨガを覚えておくと良いですね。

基本的な型を覚えよう

しっかりとイスに座るか、立ちます。足は肩幅程度に開きましょう。背筋を伸ばしてください。そして胸の前で手を合わせて「合掌」をします。次に、手のひらのつけねを離し、両手が指先の腹部分だけ接するようにしてください。これで基本の型とします。両手の親指のみ強く押して、他の指は力を抜いてください。そのまま深呼吸を3回。できれば鼻で行いましょう。苦しい場合は口を少し開いてもかまいません。同じように、人さし指から順番に小指まで行います。このとき、キュっと引き締まったボディの自分をイメージすると良いでしょう。

手のひらを大切にすると自分をケアできる!

どうしても人目が気になって、基本の型を作れないという場合、両手をこすりあわせて温めましょう。これもまた指ヨガとして認めることがあります。両手を温めると、手の内側にあるツボが刺激されるので、効果を感じることがあるかもしれません。もともと「手当て」という言葉は、病んだりけがをした部分に「手を当てる」という行為から来ています。両手を合わせることは、内なるパワーを高めてくれるような気持ちになりますね。いつもがんばっている自分に向けて、まずは感謝の思いをこめて合掌をしませんか?

そこから始めるのも良いでしょう。