焦らないで!ゆっくりダイエットを進める大切さを知ろう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年3月21日

勢いでダイエットを始めないこと

健康診断で注意されたり、体脂肪率がかなりの値になってしまったと気づいた人は「がんばって痩せなきゃ!」と思います。それは正しい感情です。しかし「痩せるためにこれだけカロリーを控える!」「スポーツクラブに入会する!」と、ハイテンションになると、少し困った方向へ進んでしまいがち。一気にあれもこれも、となり、結局「ご飯を控えすぎてつらくなった」「スポーツクラブには一回も行かなかった」ということも多いのです。勢いで作った計画は、どこかムリがあります。そこで生じるのが「リバウンド」ですから、注意したいものですね。

目標を小さくしながらダイエットを計画することの利点

医師がダイエットを提案するときに「リバウンドをしないように気を付けましょう」と注意することがあります。元の体重以上になってしまう可能性があることと、体に負担をかけてしまうからです。そうすると、疲れやすくなったりして、ますますダイエットをする意思が弱くなってしまいますね。そこで「ゆっくり減量してください。一か月で500グラムから1キロ減らしましょう」とアドバイスをされる人もいます。これがゆっくりダイエットの基本。

時間をかけて減らすこと。そうしてリバウンドのリスクを減らします。これが最大の利点となるでしょう。

一気に理想体重を目指さない!

標準体重やモデル体重など、さまざまな理想体重が表示されます。しかし肥満状態の体がいきなり到達するには、かなり難しいでしょう。そこでくじけてしまうよりは、目標体重を小さくすることをお勧めします。例えば現在の体重が65キロであれば、5%の減量を最初に設定します。だいたい3キロから4キロくらいを落とす設定になるでしょう。その数値を目指して4か月くらいの時間をかけてダイエットを進めます。これくらいゆっくりであれば、あまりストレスを感じなくて済みますね。そのまま12か月順調に進めば、12キロの減量も可能です。

お部屋でエクササイズのメリット

専門トレーナーを宣伝するスポーツクラブもあります。運動量が多ければ痩せやすくなりますし、専門家がつきっきりで指導してくれるのであれば、かなりのダイエット効果も期待できるでしょう。しかしモチベーションの維持が難しくなります。現在、さまざまな室内エクササイズ動画が見られます。DVDは多く販売されているし、無料動画やアプリを利用することも可能なので、最初はそこからスタートしてみてくださいね。部屋着でお手軽にできるので、継続しやすいところが最大のメリットです。それこそがダイエットのパワーになるでしょう。