もうリバウンドしたくない!リバウンドの原因とお手軽予防法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年6月16日

急激なダイエットはリバウンドを呼ぶ?

薄着になる季節、そろそろ本格的にダイエットを始める方も多いですよね。理想の体型を目指すあまり急いで痩せないと夏本番には間に合わない!と短期間で過度なダイエットに挑戦しようとしているあなた。ちょっと待って!それってリバウンドを起こす原因になるって知ってますか?ダイエットの天敵リバウンド。リバウンドを繰り返すとどんどん痩せにくい体になってしまうとも言われています。そうならない為にもリバウンドが起こる原因と予防法を知っておく事が大切です。ちょっとの意識ですぐに実践できることばかりなのですぐにトライしてみましょう。

どうしてリバウンドするの?

ダイエット中、絶対にやってくるのが停滞期。それまで順調に減っていた体重が急に減らなくなってしまうんです。これは食事制限で急に食事の量が少なくなると、体が省エネモードになりエネルギー消費量を減らしてしまうからです。じゃあどうしたらいいの?そう急激なダイエットがNGなんです。この省エネモード機能は、1ヶ月に5%以上体重が減ってしまうとマックスに起動してしまいます。短期間での急激な減量は避け、1ヶ月の減量は5%以内(50キロの人であれば2.5キロ)を目標に緩やかなダイエットを目標にしましょう。

ストレスにも注意

ダイエット中のストレスもリバウンドの大きな原因になります。好きなものを我慢しているストレスが爆発して暴食がとまらずに元の体重に、なんて事も少なくありません。ではこのストレスどうやって改善すればよいのでしょうか?まずストレスでイライラしている、甘いものが無性に食べたいと思う時は、幸せホルモンと呼ばれるセロトニン不足が考えられます。セロトニンとは心のバランスを整え安定させてくれる伝達物質。ダイエット中、ストレスを感じてもこのセロトニンがしっかり分泌されていれば、暴食を防げるんです。ストレスによるリバウンドを防ぐ鍵はセロトニンにあり。

セロトニンを増やしてリバウンドを防げ

ではそのセロトニンを増やすには?まずは朝起きてすぐ太陽の光を浴びる。これだけでもセロトニンを増やすには効果的なんです。また深呼吸もお勧めです。たくさんの酸素を吸うとセロトニンが作られます。深呼吸で心が落ち着くのもこのせいですね。またリズム運動も効果的です。簡単なスクワットでもよいのでリズミカルに5分以上行いましょう。ウォーキングなどは有酸素運動でもあり、一石二鳥です。また良く噛んで食べることもリズム運動の一種です。ガムを噛んであごを動かすとセロトニンが分泌を促します。セロトニンを増やすポイントは身近な所にあります。