えっ、こんなに・・・?顔筋トレーニングがもたらす様々な美肌効果をご紹介!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2018年6月20日

顔の筋肉は50種類

ボディメイクには、筋力トレーニングが欠かせません。そして顔も身体と同様、様々な筋肉群で構成されていることをご存知でしょうか?意外かもしれませんが、メリハリのあるボディラインを作るように、顔のたるみは顔の筋トレで改善することができます。顔の筋肉は、全部でなんと50種類!たるみやほうれい線の改善など、目的に合わせた顔筋トレーニングを行うことで、理想的なフェイスラインをゲットすることが可能です。老化だから仕方ないとあきらめるか、トレーニングを頑張って継続させるか・・・。10年後美しく見えるのは、断然後者と言えるでしょう。

鍛えるべきは・・・表情筋!

顔の筋肉はボディよりも薄く、トレーニングの効果が出やすいと言われています。要は、ボディよりも比較的早くリフトアップを実現できるのです。そしてリフトアップやアンチエイジングを叶える上で、最も鍛えるべき顔の筋肉と言えば表情筋。この筋肉を集中的に鍛えることで、ほうれい線が薄くなることはもちろん、二重顎や目の周りのたるみ改善に繋がります。また新陳代謝も活発になり、血行も良くなることからくすみ解消も期待できます。更にフェイスラインが引き締まり小顔になるなど、その美肌効果は止まる所を知りません。

ほうれい線解消のトレーニングにトライ!

顔筋トレーニングと言ってもその種類は様々ですが、女性が気になる老化のサインと言えばほうれい線が有名ですよね。そこで今回は、ほうれい線を解消するトレーニングをご紹介します。最初に、ほうれい線が始まる位置を意識し、右側の小鼻の脇を舌で持ち上げます。次に5秒間かけて、舌でほうれい線を上から下になぞります。そして、下から上にかけてゆっくりと同様の動きを行います。ここまでのトレーニングを1セットとし、合計3セット行ったら左側も同様に行いましょう。そして最後に、左側の頬を思いっきり膨らませ5秒間キープ。左右3セットずつ膨らまし、終了です。

トレーニングのポイントについて

顔筋トレーニングの一部をご紹介しましたが、このトレーニングのポイントは継続させること、この一言に尽きます。継続とは、あらゆる願望達成に欠かせないもの。本気でリフトアップを叶えたいのであれば、「忙しいからトレーニングの時間がない」という意識は生まれません。そう、時間はつくるものなのです。そして継続の意識を定着化させるには「工夫」が必要。工夫とは理想の実現を想像し、モチベーションを保つことを指します。前述の通り、顔筋はトレーニングの効果が出やすい部位です。要は、トレーニングの成果を日々楽しんでいれば、継続も苦ではなくなるのです。