体が硬いのはよくないこと?それならストレッチに挑戦

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年9月16日

体ががとにかく硬い

体がとにかく硬いという方、柔軟性のない体がダイエットの妨げになっているかも知れないという事をご存じでしょうか。ダイエットには血行を良くする事が必要不可欠。それだけではなく、体が硬いとケガをしやすくなるという話を聞いた事がある方も多いはずです。とっさの受け身や日々の体の筋の伸び方などで防げたはずのケガをしてしまった、なんて事にも繋がりかねないのです。このように、大切な体の柔軟性を保つため、そして何よりもダイエットの第一歩としてストレッチはとても重要ですので、日々の生活に取り入れていくことを始めてみませんか。

朝、夜、簡単ストレッチのススメ

まず、おススメしたい時間帯が朝と夜。特に起き抜けや寝る前などに行うと体も軽くなり、日々スッキリする感覚を感じることができるでしょう。まずは無理せず、よくある基本の体操スタイルからはじめてみるのがよいでしょう。床に座って足をまっすぐくっつけて伸ばし、手を伸ばして足にタッチ。届かない、という方も多いですが、毎日続ける事によって少しずつ近づいていけるはずです。そのほか、できるだけ大きく足を開いて股関節を伸ばすのも簡単なストレッチ。そのまま左右に腰を曲げると伸び感を感じられるので気持ちの良いストレッチに繋がります。

柔軟性だけじゃない?嬉しい効果

ストレッチには内臓脂肪にもアプローチする事ができるものもありますので、自己流だけでなく教室などに通うのも大変おススメです。自分では伸ばしきれない部分や意識して動かせなかった部分に気づく事ができる貴重な機会にもなります。プロの指導を受けると、その後の自分のエクササイズにも影響が出てきますので、気軽に教室に参加してみましょう。ストレッチは大きく体力を奪われるものではないので、ハードワークで疲れ気味の方にも挑戦できる簡単エクササイズです。リラックスできますので、夜寝る前に5分だけでも続けてみてはどうでしょうか。

気を付けたいこと

つい頑張って伸ばし過ぎてしまい、痛みが出てしまったなんて事のないように気を付けたいものです。ストレッチは無理せず、伸ばすのが痛すぎる時はストップしましょう。少し痛いくらいでも時間をかければどんどん届かなかった位置まで届いてくるはずです。1日2日ではすぐに柔らかくなるはずもありませんが、届かなかったところに指が届くなど、筋が伸びた実感が目に見えて確認できるのが嬉しくなるポイントでもあり、実感はやる気にも繋がるはずです。無理せず始めやすいストレッチでヘルシーで柔軟な体を手に入れましょう。