いますぐ実践できる!ぷにぷに二の腕を作らない3つの習慣

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年8月19日

二の腕が太くなる生活習慣とは?

ぷよぷよで締まりのない二の腕…どうにかしたいと思いつつも、どこかで諦めてしまっていませんか?二の腕が太くなる原因には、使わない腕の筋肉によるたるみや、脂肪がついてしまってなかなかとれない、老廃物が流れにくいことがあげられます。体は太っていないのに二の腕だけ太っているという人は、セルライトが溜まっている可能性も。セルライトが溜まっている人もそうですが、二の腕にお肉がつきやすい人は冷え性などで代謝が悪かったり、塩分の取りすぎだったり、運動不足の人に多いようです。手遅れになる前に、まずは生活習慣を見直してみましょう。

1.肩こりを解消しよう

肩こりがある人は、上半身の血行が悪く、リンパが滞っている状態です。リンパ液の流れが滞ると、老廃物が排出されずに脂肪とくっつきセルライトができてしまいます。二の腕をしぼったときに表面がデコボコするのはセルライト。老廃物の塊のようなセルライトはぶよぶよとした状態で、元の肌に戻りにくくなってしまいます。肩こりのストレッチをこまめにしたり、お風呂で汗をかいて血行促進して、二の腕まわりのリンパの流れをよくしましょう。また、二の腕を持ち上げて脇に向かって軽くマッサージするのも、お手軽な二の腕ケアになります。

2.サイズが合わない下着や服で上半身を締め付けない

サイズが小さいブラジャーを無理して着用し、肩まわりや胸を締め付けると、上半身の血行が悪くなってしまいます。ブラジャーを取った時に、くっきりとカップやヒモの跡がついていませんか?また、肩ひもをきつくし過ぎるのも上半身が動きにくくなってしまい、肩こりの原因に。ブラジャーのサイズが合わないと、むくみやリンパが滞ってしまします。胸のサイズはホルモンバランス、体重の変化で変わりやすく、加齢により胸の位置や形も変わります。少なくとも半年に一度はサイズを店頭などでチェックして、つけ心地がいい下着を選びましょう。

3.簡単なストレッチで二の腕を引き締める!

肩こりを防ぎ、二の腕を引き締める方法にストレッチがあります。ストレッチをすることで、短時間で筋肉をほぐし血行をよくすることが可能です。


【ストレッチ方法】

1.手を組んで引っ張り、二の腕を伸ばします。

2.両手の平が外側になるように手を組み、真上や左右、前後にゆっくり伸ばしましょう。肩回しでもOK。

3.左右の肩甲骨をくっつけるように前から後ろ、後ろから前へぐりぐりと回します。肩甲骨をほぐし、肩まわりの緊張をといて二の腕への血流を促しましょう。


仕事の合間や夜寝る前など、リラックスしながら二の腕ストレッチの習慣を続けていって下さいね。