ダイエットノートでやる気アップ!おしゃれでオリジナルな1冊を作ろう♪

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

ダイエットの記録は、アナログな紙とペンがGood!

痩せるために記録をつけるのは大事ですが、それが地味だったりシンプルだったりすると、飽きてしまうこともありますね。継続しなければ記録の意味がなくなってしまうでしょう。そのためにも「ダイエットノート」があると便利です。気に入った柄のノートやペン、シールなどを使って、自分をきれいにするためのレコーディングをするのです。


「今日はがんばったからこのシールを貼ろう」「体重を減らすためにできることを書いていこう」と、心の中で思ったことをどんどん実行すると、やがて訪れる美しい未来が見えてくるようです!

ノートは好きなもので自作してやる気アップ♪

ダイエットノートは、シンプルな作りのものでかまいません。自分流にカスタマイズするからです。表紙がかわいいとか、紙質が良いという理由で決めても大丈夫。


次にペンを用意します。黒のボールペンと、見やすくするための蛍光ペンを数本。多くても4本以内にしましょう。必要であればふせんと、シールを購入してください。


ここまでそろえたら、最初のページに書くのは「目標体重」「目標に到達するまでの期限日」です。あまりタイトな設定にしないように注意してくださいね。自分流にかわいく作ればやる気もアップしますよ★

目標やダイエット情報など、どんどん書きこんでいこう!

次にダイエット計画を書いていきます。出来る人はこのままカロリーを記入したり、レコーディングダイエットにすぐ突入しても良いでしょう。難しいのであれば、まず計画を書くことから慣らしていきましょう。


「今の自分に出来る運動」「食べ過ぎを防ぐためにできること」を思いつくまま書いていく(運動不足気味なら、リラックスヨガなどのゆっくりしたものから始める)など。


また「ラムネなどブドウ糖を摂取すると食欲を抑えられそう」といった、小耳にはさんだ情報もどんどん書き込んでいきます。重要なのは「今の自分に出来るかどうか」です。

ラフでもいいから毎日続けることが重要

ノートには必ず日付を記入してください。運動をしたり、間食を抑えられた日は、花丸を付けたりシールを貼りましょう。毎日の体重も記録します。慣れてきたら食べたもの、カロリーを記入しましょう。


そうすると視覚的に自分の状況が見えてきます。連続して運動が続いた時期や、休んだ時期も一目で分かるでしょう。例えば、残業があると食べてしまうとか、エクササイズをしなくなるなど、なんとなく思い浮かぶものです。そんなときはどうすればいいのか、という対策をさらに考えて記入しましょう。多少ラフでも、続けてみることが成功の秘訣です。