美脚の天敵「むくみ」解消法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年9月18日

放置しないで!そのむくみ

長時間の立ち仕事やデスクワークで夕方になると靴がきつくなる、ふくらはぎがパンパンでブーツが入らない・・・。働く女性の多くが避けて通れないそのむくみ。日々お悩みの方も多いでしょう。すらっとした美脚を目指しダイエットに励む女性にとってもむくみは天敵ですね。

毎日の事だからと気になりつつもあきらめていませんか?でもそのむくみ放置するのは危険です。むくみを溜め続けると、聞くのも恐ろしい「セルライト」を引き起こしてしまいかねません。手遅れにならないためにもまずはむくみの原因を知っていきましょう。

むくみの原因

足のむくみには筋肉の働きが大きく関係しています。筋肉には手足の血液を心臓に戻すポンプのような働きがあり、この作用が衰えると血行が悪くなり足に血液が溜まってしまいます。それがむくみを引き起こすのです。長時間同じ姿勢でいると下半身がむくんでしまうのは、その間筋肉があまり動かず、このポンプの作用が弱まるためです。また女性に多い冷えもむくみの原因になります。足元が冷える事で筋肉が硬くなりそのポンプの働きが鈍くなり、やはりむくみへとつながります。冷房を使う夏こそ冷え対策を万全にしなくてはなりませんね。"

マッサージでむくみを解消

むくみを解消するには、マッサージが効果的です。足の裏から始まり足の甲、足の指を丁寧にマッサージして血液の循環を促します。これら足の裏、足の甲、足の指には重要なツボが集まっています。むやみに強く押すのではなく、痛みを感じないレベルの圧で押すのが良いでしょう。また、むくみやすいふくらはぎのマッサージもお勧めです。足首からひざ裏までを左右の手を交互に使いさするようにします。血流を促すこれらのマッサージは入浴後など血行がよくなるときに行うとより効果的です。むくみを翌日に持ち越さない為に毎日のマッサージケアを心がけましょう。

食べ物でむくみを解消

むくみに効く食べ物を知って、日頃から意識して摂ることも重要です。アボガドやバナナほうれん草わかめなどに多く含まれるカリウムには、むくみ解消の効果があります。またグレープフルーツやレモンに多く含まれるクエン酸は体内の老廃物を排出する働きと、血行を良くし冷えを予防する働きがあるとされています。反対にむくみやすくいなってしまうのは塩分の高い食べ物です。梅干や漬け物、ラーメンや味噌汁ハムなどの加工品などの塩分の高いものは注意が必要ですね。毎日の食生活も見直しながらむくみのない美脚を目指しましょう。