むくみの原因を知ってすっきりボディになろう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年9月18日

むくみの原因って何?

体内は約60%が水分でできています。その水分が何らかの原因で循環しない場合や細胞に吸収せずにすき間にたまってしまうとむくんでしまいます。オフィスワークをしていて何時間も同じ姿勢で座って、エアコンにずっとあたっている状態は冷え症になり、足がパンパンになって靴がきつくなった状態でその仕事あとに飲み会へ…。たくさんお酒を飲んだ結果、翌日顔や手足がパンパンになっていた経験はありませんか?そのパンパンな身体の原因は、血液の循環が悪いことや、アルコール摂取でアルコール濃度を身体が下げようとして水分をため込むためにむくんでしまうからです。

食生活でむくみ解消

食生活もむくみに大きく関わります。例えば、味の濃いものを多く取りすぎてしまうと、体内で水分と塩分(ナトリウム)のバランスが悪くなります。また脂質の取りすぎもコレステロールが増えることで血液の循環が悪くなりむくみやすくなります。むくみ解消に良いものは緑黄色野菜や赤見坂何含まれているビタミンB群、ナッツ類や海藻類に多く含まれているカリウムです。カリウムはミネラルの一種ですが、身体を活性化させて塩分を上手に体内排出してくれます。そして脂は油をオリーブやアマニなどの植物性油に変えるだけでもむくみが改善されるかもしれません。

むくみは食生活だけが原因じゃない

むくみの原因は血液の循環とリンクしているので、身体のポンプの役割である筋肉が弱ってい1みの日の軽い運動や通勤で一駅分ジョギングをしてみるだけでも下半身のむくみは解消されるでしょう。エアコンで冷えてしまった身体や一日中同じ姿勢でいたり、ハイヒールを履いていたりすることも原因の一つです。夜に寝る前に身体を温め、むくみの気になる部分をクリームやオイルなどでマッサージすることでむくみも解消される上に十分な睡眠を取りやすくなり身体がます。

むくみが身体のバロメーター

むくみは体内の水分の状態を表すバロメーターでもあります。慢性的にむくみを感じるのであれば、肝臓・腎臓・心臓などの内臓になにか異変がある可能性があるので、医師への相談をしてみましょう。むくみ解消はダイエットではありませんが、むくみによってと洋服のサイズもダウンをしたり、化粧映えが良くなり少し若返って見えるかもしれません。意外に見逃していたり放っておいてしまいがちなむくみですが、まずは原因を知ってむくみ知らずの食生活を見直して運動やストレッチをすることで血液循環を良くしてすっきりとした身体を心がけましょう!