免疫力を効果的に高める!血液型ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年12月6日

お肉と相性が悪いA型におすすめは緑黄色野菜!

血液型ダイエットとは、血液型別に食材やエクササイズを変えて効果的に痩せる方法です。ダイエットを血液型別に注目した、新しいダイエットです。早速A型から見てみましょう。

几帳面でがんばりやのA型は、そのルーツが農耕民族だったことから、野菜を中心に摂取することをおすすめしています。紀元前2万511千年前の農業が発展したころに、生まれたのがA型民です。主に緑黄色野菜や大豆製品、果物などが挙げられますね。

緑黄色野菜のほかに、玉ねぎ、にんにく、また鮭やさんま、さばのような魚類がおすすめです。逆に、避けた方が良い食べ物は、肉、乳製品、うなぎ、いかなどです。

B型は凝り症の性格上、偏りに注意!

マイペースでワンマン、新しいもの好きの凝り症。そんなB型の性格上、注意したいのは、栄養バランス。ダイエット方法も、のめり込んだり、偏ったダイエット方法を行いがち。健康的にダイエットを成功させるには、栄養が偏らないように注意しましょう。おすすめは、緑黄色野菜と果物、魚と肉類、乳製品、豆類、穀物、海藻類といったように、バランス良く食材を摂取することを心掛けましょう。

極端にハマり込む反面、すぐに飽きてしまう性質があるので、仲間と大勢で取り組んだり、メニューを工夫しながら楽しんだり、上手に気分転換をするなど、工夫が必要ですね。

おおらかでさっぱりした性格のO型、代謝が活発!ダイエット向きの体質

なんと紀元前4万年前の狩猟民族時代の人類は、みんなO型でした。よって、O型の人の身体は狩猟民族の名残から、タンパク質の消化に優れていると言われています。肉を分解する酵素が、ほかの血液型よりも2~3倍あるようです。元々、代謝が活発なので、ダイエットに非常に向いている血液型です。お肉を上手に取り入れた糖質制限ダイエットに近い方法が向いていますね。そのほか、おすすめの食材は、アーモンドなどのナッツ類、わかめなどの海藻類です。O型の人は、ダイエットを始めたらとことん極める傾向があるので、エクササイズも筋トレなど、結果が形に見えるダイエットが向いています。

分かりにくいAB型の性格、自由人ゆえ実績ある納得のダイエットがおすすめ

AB型は、分かりにくい性格の反面、物事を道理的に考えることが出来るので、曖昧なダイエットより実績のあるダイエットがおすすめです。納得した上で行うことで、結果が得られます。また、ABは、A型、B型を受け継いでいるので、両方のおすすめ食材が適しています。しかし、体質的には非常に冷えやすいので、冷え対策を十分に行いながら体温を上げていく工夫が必要です。免疫力を高める舞茸などのきのこ類がおすすめです。

納得出来なかったり、ストレスを感じるとすぐに体調を崩しがちなので、根を詰めないダイエットが向いています。よって、エクササイズも軽く、ヨガやウォーキングなどゆったりと行うと良いでしょう。