アロマオイルでデトックス&リラックスのすすめ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年9月19日

アロマオイルとデトックスの関係性

基本的にアロマオイルは香りを楽しむものですが、デトックス効果があると言われる精油もあります。香りを単品で楽しむだけでなく、デトックス効果をより高めるためのアレンジを含めてご紹介したいと思います。アロマオイルの使用については、妊娠中や生理中の方、乳幼児、肌トラブルがある方は控えてください。また、飲酒時、食後、医師などによる指導がある方も同様です。ここで言うアロマオイルでのデトックスは、血行促進による発汗を指しますので、あらかじめご了承くださいませ。

デトックスに良いといわれるアロマオイル

古くから、アロマオイルは各地で民間療法やリラックス法の一環として親しまれていました。天然素材から生成されたアロマオイルには、それぞれ特徴があり、なかにはデトックス効果が高いとされるアロマオイルもあります。例えば、ブラックペッパーは利尿効果や腸の動きを良くすると言われるため、お腹のデトックスに向いています。スィートフェンネルや、ペパーミントも働きは似ているでしょう。ゼラニウムも利尿作用を促進し、肌の血行促進も促すと言われるため、肌のデトックスにおすすめです。ただし、子宮収縮作用があるため、妊婦さんの使用は避けてください。

体の内側から温める、アロマ座浴デトックス

アロマオイルを使った座浴は簡単にできるので、良い汗を流してデトックスしてみましょう。用意するものは、ヒップが入るくらいの大きめな洗面器。浴槽に38度前後のぬるま湯を浅く張れば、洗面器はなくでも問題ありません。骨盤が半分浸かるくらいの深さがベストです。座浴を行うときは、浴室内の温度も寒いよりは少し汗ばむ程度が理想的です。寒い時期はシャワー等で室温をあげておきましょう。また、デリケートゾーンにトラブルがある場合や、アロマオイルでの刺激がないか、事前にパッチテストを行っておきましょう。

座浴のやりかた

座浴には、先ほど紹介したゼラニウムやローズマリーなどを選ぶと扱いやすいでしょう。どちらも血行を促進する作用が高いと言われているので、座浴でのリラックスと発汗デトックスに向いています。オイルを準備したら、洗面器や湯船のお湯に1滴垂らします。湯量が少ないので、たくさん入れる必要はありません。10分から15分、ゆっくりと穏やかな気持ちで座浴を楽しみましょう。座浴後は、肌をシャワーなどで流してもかまいません。デトックスとリラックスを同時に楽しみたい方は是非試してみてください。