憧れのキュッと引き締った足首を手に入れる方法とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年12月13日

足首が細いとコーデが広がる!

ふくらはぎから足首にかけてキュッと引き締った細い足首は、素敵ですよね。スカートだけではなく、アンクルパンツや、デニムやスキニーをロールアップして細い足首を見せたり、ショートブーツや平らなスニーカーもおしゃれに履きこなせるのは、足首が細いからこその効果ですよね。足首見せコーデで、抜け感のあるファッションを楽しみたいものです。ところで、足首が太い原因は何でしょうか。足首が太いのは、元々の骨格や、遺伝と思ってあきらめてはいませんか。

足首が太い原因

足首が太い原因のほとんどが、「むくみ」です。とくに、いつも足が冷えているという人はむくみがひどくなります。足が冷えると、血行が悪くなり、老廃物や余分な水分が溜まりやすくなってしまいます。老廃物は身体の下方に降りて溜まる性質があるので、冷えは大敵です。冷えていると老廃物を体外に排泄しにくくなり、脂肪が付いてしまい、足首は太くなる一方です。加えて、考えられる原因は運動不足です。とくに大人になると、運動は自主的に行わない限り、どうしても運動不足になってしまいます。筋力が低下して、足首の筋肉がなくなると寸胴な足首となってしまいます。

足首を温めるメリット

足首を細くするためには、溜まった老廃物や余分な水分を体外に排出しなければなりません。そのためには、冷え切った足を温めて血行を良くするのがいちばんです。湯船に浸かって身体を温めることで、毛細血管が温まり血行が良くなります。とくに、若い人は意外とご自分が冷えているといった自覚がない人が多いのではないでしょうか。入浴タイムをシャワーで済ませるような人は要注意です。血流が促進されると、むくみはすぐに解消されます。むくみさえ取れれば、かなり効果が見られるでしょう。このとき、高温のお風呂ではなくぬるま湯にゆっくりと浸かることをおすすめします。

足首マッサージとツボ押しがおすすめ

血流及びリンパの流れを促進させるために、入浴しながら足首やふくらはぎのマッサージが効果的です。もちろん、運動をして足の筋肉を作るのも大切ですが、そのあとの筋肉をほぐすことも大切です。身体を温めながら、マッサージとツボ押しで筋肉をほぐし、血行を促進させましょう。とくに、ふくらはぎは血液を心臓に戻し、全身に回すポンプの役割があるので、ぜひ試してみてください。ツボ押しは、くるぶし内側のへこんだ箇所、土ふまずの凹んだ中央より2cmほど下、くるぶし内側から6cmほど上を優しく押して刺激を与えます。親指を使って気持ち良い程度押してみましょう。