産後はチャンス!痩せやすい時期にできる産後ダイエット法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年12月20日

産後の痩せやすい時期はいつまで?

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんを守るために浮腫みやすく、脂肪も付きやすい体に。食べつわりなどで過食が続き、大幅に体重が増えてしまう人もたくさんいます。

そんな人に心強い産後ダイエット方法があります!注目するのは産後6ヵ月までの期間、産後はホルモンの急激な変化により体は痩せやすい状態になっています。また、妊娠中に付いた脂肪は、頑固な脂肪とは違い、プヨプヨとした状態なので、落ちやすいのも特徴。産後ダイエットするならば、この時期がチャンスです。

産後スグの体は安静が必要なので、産後2か月頃から6ヵ月の間にダイエットすると良いでしょう。

産後ダイエットに効果的な母乳育児

母乳は赤ちゃんの免疫力を高めるだけではなく、産後ママのダイエットにも効果的。

母乳を100ml与えると約65cal消費すると言われています。1日に8回前後授乳すれば、ママは自然と1日に約500calも消費することに!例えば60㎏の女性がランニングで500cal消費するには、約1時間走らなければなりません。これを考えると500calって大きいですよね。

母乳でダイエットしたいという人は、まず母乳をたくさん出すために、バランスのとれと食事と十分な水分補給を心がけましょう。また、母乳があまり出ない人は母乳マッサージなどを試してみるのも良いでしょう。

産後スグに使用できる骨盤ベルトで骨盤矯正

産後スグにできるダイエットとしておススメなのが骨盤ベルト。

妊娠中はホルモンの影響で骨盤は広がりやすい状態になり、出産時には大きく広がってしまいます。産後、骨盤は3~4か月かけて徐々に元の位置に戻るのですが、歪んだままの状態になってしまう人もいます。

骨盤が歪んだままだと、内臓の位置が下がったままで、ぼっこりお腹も元に戻りません。また、血液の循環も悪くなるため代謝は下がり、痩せにくい体になってしまします。

「ダイエットしても痩せない」なんてことを防ぐために、産後スグは骨盤ベルトで骨盤矯正を行いましょう。骨盤ベルトなら巻くだけなので、疲れたママの体にも優しいダイエット方法です。

赤ちゃんと一緒にできる、産後お散歩ダイエット

産後1ヵ月もすれば、赤ちゃんも外出が可能になる頃。ママの体もだいぶ回復していると思います。

そこでおすすめなのが、無理のないウォーキング。赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩に行きましょう。ベビーカーがない人は、抱っこひもでお散歩しても良いでしょう。

ここでポイントとなるのが歩き方。背筋は伸ばして、ポッコリ出てしまっているお腹をへこませるように意識して歩きましょう。なるべく大股で、お尻を引き締めるように意識すると更に効果的です。初めは10分位から、慣れてきたら30分位歩くのを目標にしましょう。