ずぼら女子にオススメ!足のむくみ解消法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年12月24日

足のむくみを放っておくとどうなるの?

足のむくみは、主に血液や水分、リンパ液などが足の細胞組織に溜まってしまうことが原因。立ち仕事や冷えなどにより、血液の循環が悪くなると更に悪化してしまうこともあります。足がむくんでいるのは分かっていても、帰宅後は疲れて放置、なんてこともありますよね?実は、むくみを放っておくと、脂肪や老廃物が足に留まり、やがてセルライトになってしまうこともあるのです!

これからの寒い季節、ブーツを履いて足がパンパンにむくんでしまいがち。ここでは、ずぼら女子でも簡単にできる、むくみ解消法をご紹介します。

効果的にむくみを解消する入浴法

「面倒なことは続けられない」という人におススメの足のむくみ解消法がお風呂。お風呂に入る時は必ず湯船に浸かるようにしましょう。湯船に浸かると、血流やリンパの流れが良くなり、冷えやむくみが改善されます。足のむくみ解消には効果的です。因みに、むくみをとるには39℃~40℃位のぬるま湯が最適です。普通に浸かるだけでも効果はあるのですが、更に効果を上げるのにおススメしたいのが日本酒風呂。日本酒は体の温度を上げる作用があるため、湯船に日本酒を入れるだけで、より体が温まり、血流が促進され、むくみもとれやすくなるのです。

足のむくみが改善される食材

食事でむくみがとれるなんて、手間もかからず、うれしいですよね。ここでは、足のむくみがとれる栄養素と食材をご紹介します。

◆カリウム…利尿作用があるので溜まった水分を排出できます。多く含まれている食材はトマトやキュウリ。

◆ビタミンE…老廃物の排出を高める効果があり、代謝アップに繋がります。アーモンドやヒマワリの種などの種実類に特に多く含まれます。

◆クエン酸…体内の老廃物を分解し、排出する効果があります。グレープフルーツ、レモンなどの柑橘類に多く含まれます。

日頃から気軽に摂れる食材ばかり、むくみが気になる時は積極的に摂りましょう。

座ってできる、股間接のストレッチ法

股関節を柔らかくすると、足のむくみや冷えが改善されることはご存知ですか?股関節にはリンパが集中しているため、硬くなると老廃物が溜まり、むくみや冷えに繋がります。逆に、股関節を柔らかくすれば、リンパの流れがスムーズになり、むくみや冷えの改善にもなるのです。

そこで、座りながらできる簡単な股関節ストレッチ法をご紹介します。

① 両足の裏を合わせて床に座ります。

② 背筋を伸ばし、かかとを自分の方に引き寄せます。

③ 膝を上下に動かします。

④ 膝が床に着くように、手で両膝を下にゆっくりと押します。

(これを5セット位)

座ってできる簡単ストレッチ!気軽にできるので続けられそうですね。