家事をしながら無理なく楽しく痩せる!おすすめ「ながらダイエット」

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2019年1月10日

忙しい女性におすすめ!3つの家事をしながらダイエット

ゆるく長く続けられると人気の「ながらダイエット」。家事は毎日行うので、家事をしながらトレーニングになるのであれば、最高のダイエット法ではないでしょうか。家の中がどんどんきれいなっていくのと、身体が引き締まっていくのが同時であれば心も身体もすっきりと軽くなりますよね。ダイエット特有の「我慢」や「苦痛」を感じることなく、無理なく楽しく痩せられます。筋トレやウォーキングなど忙しくてなかなか時間が取れない人におすすめのダイエット法です。

今回は、家事の中でも掃除、洗濯、食器洗いの3つをやりながらできるダイエット方法について紹介します。

掃除しながら体幹や二の腕の筋トレ

まずは掃除をしながらできる「ながらダイエット」を3つ紹介します。床掃除はもちろん、窓ふき、お風呂掃除などちょっと意識するだけで、ジムやウォーキングに行く以上のカロリーを消費することもできます。家をキレイにしながらしっかりシェイプアップしてみましょう。


ヒップアップ、足の引き締め、二の腕の引き締めなどに効果が期待できます。


(1)掃除機やモップを使う場合

掃除機やモップはダイエットを意識するだけでかなりカロリー消費が期待できます。掃除機の場合は、背筋をまっすぐに伸ばして掃除機を持ち上げ、中腰、大股歩きを意識します。また、つま先立ちで行うのも効果的ですね。

モップ掛けの場合、押したり引いたりといった動きがかなり運動になります。このとき体幹を意識しながら身体を動かすと良いでしょう。


(2)窓ふき

窓ふきは、手をめい一杯伸ばしてゆっくり左右に動かすだけで二の腕の筋肉が鍛えられ、たるみ解消につながります。上下に動かす時は、足を肩幅に開いて腰を落としながら拭くことで、スクワットと同じ効果を得られます!


(3)お風呂掃除

お風呂掃除は、浴槽を洗ったりタイルや壁を磨いたり実はかなりカロリーを消費できる場所です。しっかりと力を入れてカビを落とすだけで、二の腕の筋トレにもなります。しゃがんで下の方をやるときは、かかとをつかずにやると、下半身の筋トレにぴったりですね。


時間をかけてしっかり掃除をしたら、それだけでいい運動になりそうですね。

洗濯しながらスクワット

つぎに洗濯物を干しながらできるダイエットについて紹介します。干しながら、取り込みながらゆっくりとスクワットをしましょう。

このとき、洗濯かごは台などの上に置かず、あえて床に置いてやることが大切です。


お腹や背中周りのシェイプアップ、ヒップアップ、脇腹の引き締め、足の引き締めなどに効果が期待できます。


1.背筋を伸ばし姿勢を正した状態で立ちます。

2.背筋を伸ばしたまま、しゃがんで洗濯ものを取ります。

3.洗濯物を取ったら、背筋を伸ばしたまま立ち、干します。


これだけでも洗濯ものを全部干し終わるころには、かなりのトレーニングができていると思います。さらに引き締めたい人は、洗濯かごを自分の身体よりも後方に置いてみましょう。そうすることで、お腹をねじって振り向きながら洗濯物を取るので脇腹筋肉の引き締めトレーニングになります。どの動作でも、背筋を伸ばすこと、体幹を意識してスクワットすること、身体の筋肉を意識することが大切です。

食器を洗いながらダイエット

食器洗いや料理など同じ場所に立ったまま作業するときにできるながら運動を2つ紹介します。ふくらはぎの引き締めとヒップアップを期待できます。


1.身体をまっすぐに立ちながらゆっくりとかかとを上げたり下げたりを繰り返します。

  ※かかとの上げ下げは「ゆっくり」と筋肉を意識しながら行うのがコツです。

2.洗い物や料理をしながら、膝を伸ばした状態で片足ずつ後方に上げます。ヒップアップを意識しながら、ゆっくりと片足を後ろにまっすぐ上げていきます。これを左右同じように繰り返します。


家族の食事を作る主婦にとって、食器洗いや台所での立ち仕事の時間は他の家事よりも長いもの。毎日台所で過ごす時間を運動に当てたら、かなりのダイエット効果が期待できそうですね。ぜひ少しずつでも続けてみてはいかがでしょうか。