脚が太い…まずは「むくみ」を解消し美脚に近付こう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

ダイエットを始まる前に「むくみ」をチェックしよう

友人とのウインドウショッピングを楽しんでいる時に、ミラーに写るボディラインを比較してしまった経験はありませんか?スカートから伸びる自身の脚の太さにギョッとしたり、ダイエットを始めなきゃ…と考え悩む女性は少なくありません。しかし、安易に過度な食事制限や運動を始めるのは考えもの。脚の太さの原因は、脂肪以外にも「むくみ」が関係している可能性が多々あります。まずは体全体に溜まったむくみを解消してから、今後のダイエットプランを立ててみませんか?むくみの原因や予防法を知り、憧れの美脚を手に入れましょう!

むくみは体に溜まった老廃物が原因

夕方や仕事終わりに目にしやすい脚のむくみ。水分や老廃物が体に溜まっている人ほど、ふくらはぎや太ももがパンパンになってしまうようです。老廃物は尿酸や尿素、クレチアニンや乳酸などの物質でできており、そのほとんどは汗や便で体外に排出されます。しかし私たちの体に備わる新陳代謝の機能が低下してしまうと、これらの老廃物がスムーズに排出されずむくみに繋がってしまいます。また、代謝の低下は単に脚を膨張させるだけではなく、吹き出物やニキビなどの皮膚トラブルを引き起したり、体のだるさや便秘症状に陥ってしまうケースもあるようです。

塩分の摂りすぎもむくみに繋がる

むくみは、スナック菓子などに含まれる塩分が原因となる場合もあるようです。人間の体液に含まれる塩分濃度には一定値があり、塩分を過剰摂取すると防衛反応から体内の水分を使って塩分濃度を薄めようとします。塩分の多い食事を摂ると喉が渇くというメカニズムです。そして塩分には水分を多く取り込もうとする性質があるので、水分を摂取することで体液が増え血圧も上昇します。結果、毛細血管から余分な水分が染み出しむくみとして現れてしまいます。これらの水分は少しずつ体外へと排出されますが、完全に排出されるまで1日~3日の期間が必要です。

代謝を上げてむくみを解消しよう!

よく、水分の摂りすぎはむくみの原因になってしまうと耳にしますが、実際のところ水分自体がむくみに影響を与えることは少ないようです。ミネラルウォーターなどを頻繁に飲むことは代謝のアップにも繋がるので、むしろ積極的に摂取したほうが良いといえます。また、むくみの予防や対策としては半身浴が効果的と言われています。38℃~40℃位のぬるま湯に、みぞおち付近まで浸って20分以上入浴し汗を流すことで、デトックス効果と代謝アップが期待できるようです。半身浴を習慣にすれば、むくみ知らずの美脚をキープすることも夢ではありませんよ。