むくみの原因を食生活から検証!スッキリボディを保つ食材とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年10月18日

むくみ解消は食生活の見直しが先決

むくみは運動不足やお酒の飲みすぎ、立ち仕事が原因と言われていますが、普段の食生活にもむくみの原因が隠れていることをご存知でしょうか?実は私たちが健康に良いと口にする食材の中には、水分を溜め込む成分が含まれていることもあるのです!むくみ知らずのスッキリボディを目指すなら、まずは普段の食生活を徹底的に検証することが先決です。そこで今回は食生活におけるむくみ発生の原因や、むくみを改善する食材についてご説明したいと思います。むくみを解消させる簡単なマッサージもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

むくみやすい食材とは?

まず理解して頂きたいのが、むくみと塩分の因果関係です。人間の体は塩分の高いものを口にすると、体内に水分を溜め込むことで塩分濃度を下げようとします。体外に水分が排出されにくくなる、その結果がむくみとして私たちの体に現れるのです。もうお分かりかもしれませんが、むくみやすい食べ物とはズバリ塩分の高い食材。身近なものでは梅干や漬物、ハムなどの加工食品が挙げられます。そして一見体に良さそうな味噌汁も、塩分が多く含まれているので注意が必要です。味噌汁を作る際は、なるべく減塩タイプのお味噌で調理することをおすすめします。

カリウムとクエン酸でむくみを撃退!

むくみを解消するには、塩分に含まれる成分、即ちナトリウムの排出を促す必要があります。ナトリウムの排出には、バナナやアボガド、ほうれん草などの食材が良いとされています。これらの食材には、ナトリウムの排出に繋がるカリウムが多く含まれており、むくみを解消させる効果があるからです。また、体内の老廃物をデトックスするクエン酸もむくみに効果的です。新陳代謝を促し血行を良くするので、体に水分が溜まりにくくなります。ちなみにクエン酸を多く含む食材は、レモンやグレープフルーツなどです。塩分を摂りすぎた翌朝の朝食に用いると良いでしょう。

簡単なリンパマッサージでむくみをケアしよう

仕事から帰ってきたらふくらはぎがパンパン…そう感じたことはありませんか?自宅でむくみ解消するには、これからご紹介する簡単なリンパマッサージが効果的です。まず、くるぶしの下のくぼみを指で押し、ふくらはぎへリンパを流すように手の平で押し上げます。続いてすねの骨に沿って下から上へと押し上げ、ふくらはぎから膝関節へとリンパを流します。膝下のくぼみを拳でグリグリと刺激したら、膝小僧の形を手の平で整えるようにマッサージしましょう。入浴後の体が温まった状態で行うとより効果的なので、ぜひお試しくださいね!