食べていないのに痩せない原因はむくみかもしれません!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年10月18日

なかなか痩せない?ダイエット中のむくみについて

ダイエット中で食事を減らしているのになかなか痩せないとき、ありませんか?

もしかしたら、それは身体のむくみかもしれません。むくみは老廃物が溜まった状態を言います。血液中の水分が血管やリンパの外に溢れ出て皮膚の下に溜まっています。この溜まった水分を体外に出さなければ、むくみが解消しません。この状態が続くと代謝が落ち、皮下脂肪が固まってしまいます。また、ダイエット中に引き起こしがちなのは食事量を減らして、カロリーが減っていない場合ですね。カロリーが減っていないと、結局は食べ過ぎの状態となってしまいます。"

むくみの原因はいくつかある

むくみの原因は、先ほど挙げたようにカロリーの摂りすぎが原因ということもあります。また、食べ過ぎといったこともあるでしょう。とくに、塩分の摂りすぎは注意が必要です。体内の塩分濃度が上がると、それを下げようと血液中から水分が過剰に放出されてしまいます。それが皮下に溜まり身体がむくんだ状態になってしまいます。日々の食事のなかで、塩分摂取に気を付けることが大切ですね。それと同時に、栄養バランスが悪いことで血液中の水分排出が上手に出来ずに過剰に放出された水分が皮膚の下や下半身などに溜まりがちです。とくにタンパク質の摂取を心掛けることが大切ですね。

むくみ解消法

これらのむくみの解消方法がいくつかありますので取り上げてみましょう。一番は、食事を見直すことですね。塩分を控えるなどの食生活の改善と同時に、身体を温めることを心掛けるとよいでしょう。身体が冷えることがむくみにつながってしまいます。トウガラシやしょうがなどの食材で身体を温める工夫が必要です。また、適度な運動やストレッチがむくみに効果が期待出来ます。ストレッチで筋肉を伸ばし、酸素を運ぶことでむくみが解消します。足や腕などのむくみには、ご自分でも出来るマッサージがおすすめです。

むくみと生活習慣の改善

以上、むくみの原因と解消方法をみてきました。自分がむくんでいるといった自覚がない場合もあります。または、夕方になるとむくんでくるとか、今日はむくんでいるなとすぐに自覚出来るときもあります。いずれも、むくみが気になりだしたら今までの生活習慣を見直す必要がありそうですね。食事、睡眠、運動の基本的な生活習慣で改善出来るところから試してみるのがよいでしょう。また、入浴タイムを上手に使い、リラックスしながら身体を温めること、入浴後に軽くストレッチをすること、間食や食事に気を付けることなどが大切です。