効果別!体脂肪を減らす食材

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年10月25日

体脂肪って何?

太ってくると気になるのが「脂肪」ですが、体についている全ての脂肪の総称を「体脂肪」と言います。多く蓄積されると肥満などの原因になってしまう為、体脂肪を減らす食材を効果別にまとめて紹介していきます。見た目は細く安心している方も実は隠れ肥満だったなんてこともありますので、注意しましょう。体脂肪率は見た目で判断してはいけません。きちんと専用の測定器などで確認しましょう。ダイエットは、体の筋肉量や水分量は減らさずに体脂肪を減らすことが目的なので、自分自身の体脂肪率を知っておくと減量していく上で大切です。

血糖値の急上昇を抑える食材

インスリンは、食事の際に急激に上昇した血糖値を下げる役割をしており、人間が生きていく上でなくてはならないホルモンの一種ですが、消費されないエネルギーを脂肪に取り込んで蓄える性質を持っている為、インスリンが分泌されればされる程脂肪を蓄積しやすく、痩せにくくなってしまいます。そこで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるグレープフルーツやブロッコリー・海藻類などを食前や最初に食べるようにしましょう。これらは糖質が少なく食物繊維が含まれている他に、脂肪燃焼効果や抑制効果などもあるためダイエットにオススメです。

代謝を上げる食材

代謝が下がると体が脂肪を蓄えようとするので、痩せにくい体を作ってしまいます。また、代謝が悪くなると便秘や冷え・むくみ・肌荒れなど生活にも様々な悪影響が出てくるので、早めに改善しましょう。代謝を上げるには体温を上げる食材が効果的です。例えば、唐辛子やチリペッパーなどの香辛料・生姜やネギなどの薬味類が体を温めてくれます。他にも筋肉を鍛えると代謝が上がる為、筋肉の増加を手助けしてくれるタンパク質を多く含む卵や豆類・お肉や魚類も積極的に取り入れましょう。筋トレも忘れずに並行して続けることで、体の引き締め効果も期待できます。

ストレスを軽減させてくれる食材

ダイエットはストレスが溜まりがちですが、そんなストレスを軽減してくれる効果のある食材が、チョコレート・ヨーグルトなどの乳製品・ナッツ類です。他にもストレスの軽減に効果のある食べ物はありますが、あえて上記の3つを選んだのはおやつとして食べられる食材だからです。ダイエットは、甘い物を無理に我慢している方も多く大きなストレスの原因になってしまいます。食べ過ぎには注意が必要ですが、甘い物も心の栄養として無理せず摂取しましょう。色々な食材を有酸素運動や筋トレと合わせてダイエットに役立ててみてください。