自宅でできるセルライトケアで美脚を手に入れよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年10月26日

太もものボコボコをなんとかしたい!

太ももの裏につくいや~なセルライト。ボコボコとしたその形状は、ファッションコーディネートの弊害になりますよね。特に夏場は脚を露出する機会が増えてくるので、水着を買うまでになんとかセルライトを減らしたい、そう考える方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、セルライトができてしまう原因や、セルライトを除去する様々なメソッドをご紹介します。太もものボコボコが無くなれば、美しいバックススタイルがあなたのものに!自宅で簡単にできるセルライトケアの方法もレクチャーしますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

セルライトができる原因とは

セルライトができる原因のほとんどは脂肪や老廃物の蓄積。乱れた食生活や運動不足が長期間続くことで脂肪細胞が固くなり、そこに老廃物が加わって大きくなったもの、それがセルライトです。セルライトは、皮下脂肪がつく太ももの裏など現れます。しかも時間をかけて老廃物を取り込んでいるため、通常のダイエットでは除去し辛い特性を持っているのです。セルライトの予防としては、運動の習慣はもちろん老廃物を体に溜めないことが重要。食生活に食物繊維を多く含む食材を摂り、デトックスしやすい体質を目指しましょう。利尿効果のあるハーブティーもオススメです。

セルライトを除去するには?

上記でも述べたように、一度ついてしまったセルライトを除去することは非常に困難です。ダイエット習慣を続けながら、何か特別な方法で減らしていく以外方法はありません。美容外科などでは、脂肪吸引施術でセルライトを除去する方法があります。しかし必ずしも成功するといった保証はなく、メス使用による感染症や命に関わるリスクも否定できません。また、エステサロンのハンドマッサージでセルライトを減らす方法もありますが、完全にセルライトを除去するまでかなりの時間を要することも。費用面においてのリスクが掛かることも覚悟しておくべきでしょう。

セルライトケアは自宅でもできる!

セルライトにコストを掛けず安全に除去したいなら、入浴中のリンパマッサージがオススメです。そのメソッドはいたって簡単。お風呂に浸かった状態で足を伸ばし、内ひざから太ももの付け根までを拳でマッサージするだけ!下から上へ、強い力でゆっくりと引き上げるように動かしてください。少し痛みを感じるかもしれませんが、それは老廃物が溜まっている証拠。このリンパマッサージを毎日継続することで老廃物が排出され、セルライトも徐々に小さくなります。入浴で代謝を上げながらマッサージを行うので、美肌効果も期待できますよ。