むくみを退治して美脚を保とう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2017年10月26日

足を押してむくみを確認

なんとなく足がだるい、重い気がする……それは「むくみ」かもしれません。足に余分な水分が溜まった状態です。これはあまり具合のいいものではありませんね。何よりも足が太めに見られます。むくんでいるか知る方法があります。まずふくらはぎに手を当てます。親指にギュっと力を入れて、5秒くらい押してください。そしてゆっくり親指を放したあと、白っぽい跡がしばらく消えない場合は「足がむくんでいる」と判断して良いでしょう。

キツめのダイエットをしたり、水分や塩分を取り過ぎている場合など、むくみが起こりやすいのです。

さらに詳しくむくみの原因を知ろう

ダイエット初期は、テンションが高まって食事量を急に減らしてしまったり、過剰な運動をすることがあります。また、水を飲んで血液をサラサラにするタイプのダイエットを、推奨するメディアも存在しますね。ここで副作用が出る場合があるのです。血中のタンパク質の量が減ったり、排せつされなかった水分が溜まると「むくみ」が生まれてしまいます。足は心臓から遠いので、むくみやすい場所。せっかくダイエットをがんばっているのに、下半身のラインが美しくないと、美脚になりません。もったいない話ですし、悲しくなりますね。

美脚のためにもっと動こう!

ずっと同じ姿勢でいると、むくみが生じやすくなります。立ち仕事、座り仕事の人は、同じ姿勢が続かないように意識してください。運動不足を感じたら、なるべく定期的に(短時間でも良いので)ストレッチをしましょう。足をむくませない簡単な体操としては、かかとを上げ下げするものがあります。「ゆっくりかかとを上げる、かかとを地面に押し付けるように下げる」という感じで、1時間ごとに10回程度、繰り返しましょう。片足ずつでも大丈夫。ちょっとした工夫でかなりむくみを防げます。そんな努力の気持ちが、美脚へ近づく魔法になります。

弾性ストッキングも使ってみよう

どうしてもむくみがとれない、疲れやすい人は、弾性ストッキングの着用をオススメします。薬局や通販で売られているものです。弾性ストッキングは、ハイソックスタイプから、ロングストッキングタイプ、パンティーストッキングなどのタイプがあります。軽いむくみであればハイソックスタイプを着用し、ふくよかな人はパンティーストッキングタイプが良いでしょう。初心者はやや大きめサイズから着用するのがベストです。あまり強く締め付けないものにしてください。足元が軽やかになれば、動きも活発になり、美脚をキープできますね!