「春夏秋冬」むくみの原因!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年10月28日

むくみやすい時期がある!?

「むくみ」を気にしている方は、たくさんいらっしゃると思います。特に女性は太って見える原因になってしまったり、むくみによる代謝の低下で肩こりや体がだるくなることも。多くの悩みの種である「むくみ」ですが、実は人によってむくみやすい時期があるということをご存知でしょうか?むくみは気温や気候の影響を受けることがあり、むくみやすい時期によって主な原因や対処法が異なりますので、毎年同じような時期にむくみで悩まれている方は、是非チェックしてみてください。今回は春夏秋冬のむくみの原因と予防・対処方法について、紹介していきます。

春むくみの原因

まずは、春に起こりやすい「むくみ」の原因です。春は、新しいことが多くストレスや不安を抱える方も多く、それがむくんでしまう原因の一つです。また春は一年の中でも毎日の気温の変化が大きく体がついていかないことや、アレルギー物質・気圧の関係等で体調不良になってしまったり、自律神経が乱れやすくなっています。自律神経が乱れると血行不良や冷えを引き起こしてむくんでしまう原因になります。他にも冬に寒さで運動を怠けていると春先に筋力が衰えてしまい、代謝が下がることで体の中の水分がうまく循環出来ず、むくんでしまうことも。

夏むくみの原因

夏に起こりやすい「むくみ」の原因は、主に冷えです。クーラーがガンガンに効いている室内に長時間いたり、冷たい食べ物や冷たい飲み物ばかり口にしていませんか?お仕事等で避けられないケースもありますが、冷えは血の巡りを悪くしてしまうことがあり、これがむくみの原因になってしまいます。他にも、夏は気温が高く屋外で運動をすることが減ってしまう為、代謝の低下を引き起こしやすいです。また、夏は汗を多くかくので水分調節の為に、体に水分を溜めようとしてしまい、むくんでしまうこともあります。

秋冬のむくみと解消法

秋は夏の冷えを引きずっていたり、季節の変わり目により体調不良や自律神経が乱れやすいことが主な原因です。冬は寒さによる冷えや、運動不足、重ね着や厚着のせいで血行不良になることがむくみの原因になってしまいます。むくみの原因別に対処方法をまとめると、「自律神経は規則正しい生活で整える」・「冷えは意識的に温める」・「運動不足は続けないこと」が大切です。具体的には、毎日の生活リズムを整えること、シャワーで済まさず湯船にゆっくり浸かり、温かい物もしくは常温の物を口にすること、有酸素運動や筋トレを継続することなどが挙げられます。