小顔・リフトアップにリンパケアがおすすめ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

顔太りの原因はむくみとたるみ

加齢とともに疲れが取れにくく、代謝が落ちると体内の老廃物が流れにくくなってしまいます。これは体内だけではなく、顔の老廃物も当然流れにくくなり、それが「むくみ」や「たるみ」に繋がります。むくみやたるみが目立つようになると、どうしても顔が膨張した印象を与えて太ったように見えてしまいます。とくに女性にとって、顔がむくんだ日は気分が下がり、人と会いたくないなんて気持ちになってしまいますね。顔のむくみやたるみを解消し、すっきりとしたフェイスラインを作るためにはリンパケアがおすすめです。スキンケアと一緒にリンパケアが習慣づくと良いですね。

リンパマッサージで顔の老廃物を流す!

体内で溜まった老廃物を運ぶリンパの流れは、筋肉の動きによって流れています。

筋肉を動かさないとすぐにリンパの流れは滞ってしまいます。

顔太り、顔むくみを解消するために、このリンパの流れを促すリンパマッサージをしましょう。首周辺のリンパを中心にマッサージすることで顔の老廃物を流すことが出来ます。

効果的なマッサージは入浴中がおすすめです。入浴中はリンパを流しやすいのです。首の裏、耳下腺、首筋に手の平を当てそのまま鎖骨の方に撫でてリンパを流します。鎖骨リンパ節に手の平を当てて反時計回りに円を描いてさするのも良いですね。

小顔はお風呂で!入浴とリンパマッサージ

入浴とリンパマッサージは最高の組み合わせです。身体も温まり、血行の流れも良くなる入浴中のリンパマッサージは一番効果的です。

さらに、リンパの流れを良くするために入浴前に、コップ一杯のお水で水分補給をしましょう。リンパ管は皮膚に近いところにあるので、軽く撫でる、擦る程度での圧でも十分マッサージの効果が期待出来ます。強く圧をかけるというよりも優しく丁寧にマッサージし、さらにゆっくり半身浴をすることで老廃物が体外に排泄しやすくなるのでおすすめです。

同時に、フェイスマッサージをすることで小顔が手に入ります。

フェイスマッサージで顔むくみ解消

顔太り、顔むくみ対策の首リンパマッサージに加えて、フェイスマッサージを習慣付けられると小顔を維持することが出来ますね。

まずは、フェイスマッサージをする前にマッサージオイルやマッサージクリームを顔と首にかけて塗りましょう。首リンパマッサージのあと、鎖骨から脇下リンパ節も軽くマッサージしてリンパの流れを促します。フェイスマッサージは、額からこめかみにかけて中央から指の腹でしっかり圧を掛けながら流します。そして、口の周り、小鼻は指の腹で押さえながらマッサージ、顎は上方に向けて、目の周り、頬は内側から外側へ指を滑らせるようにマッサージします。