リンパマッサージで顔のむくみを即解消!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年11月17日

顔のむくみの原因

顔のむくみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。体重が増えていないのに、鏡をのぞくとフェイスラインが目立たずに、太って見えると気分も下がってしまいます。この、顔のむくみがあるのとないのでは見た目印象に影響を与えてしまいます。顔のむくみのいちばんの原因は、リンパの流れが滞っていることです。リンパの流れが滞ると、体内の不要な水分や老廃物などが溜まってしまいます。お酒などアルコールの飲みすぎ、食べ過ぎ、塩分、糖分の摂りすぎなどは、体内に水分を溜め込んでしまうため、むくみの原因となります。そのほか、寝不足やストレス、過労などによって血行が悪くなるのもむくみを引き起こします。

血流とリンパの流れを良くすること

寝起きに顔がむくんでいることが多いように、寝ている間にむくんできます。起きている間の体内の水分は、重力で下方へと下がっていきます。よって、飲みすぎたり食べ過ぎたり、デスクワークなどで同じ姿勢が続いたようなときは、就寝前に軽いストレッチや運動をすることで顔のむくみを防げます。体内の水分や老廃物を流すように、血行とリンパの流れを良くすることをおすすめします。足湯や入浴などでリラックスして身体を温めることも良いでしょう。また、蒸しタオルを顔に乗せてマッサージを施す、温タオルと冷タオルを交互に当てて血行を良くすることでむくみが和らぎます。

小顔は簡単マッサージで!

むくみのない小顔を保つためには、顔や首、肩などの血行、リンパの流れを良くしなければいけませんが、意外と頭皮の血行が影響します。頭皮をつかむように指の腹でマッサージを施し、シャンプーで髪の毛を洗う際に頭皮を丁寧に揉むことで柔らかくなり、血流を促します。頭皮の血行が良くなることで顔のむくみがかなり改善します。また、リンパの流れの目安として、鎖骨のデコルテ、鎖骨の上のくぼみが深くあればリンパの流れが良い状態と判断出来ます。デコルテのくぼみが目立たない場合はリンパの流れが滞り、老廃物が溜まって代謝が滞っているといった一つの目安になるでしょう。

とくに鎖骨のリンパマッサージ

リンパは全身をめぐり、不要な水分、老廃物、毒素などを回収して運んで最終的に戻ってくるのが鎖骨のリンパ節です。とくに、左側の鎖骨リンパ節を通って不要な老廃物を体外へ排出します。全身のどのリンパ節をマッサージするよりも、この鎖骨のリンパ節が滞っているとスムーズに体外へ排出出来ずに老廃物が全身に戻ってしまいます。鎖骨の下ラインを指の腹で軽く押して刺激を与える、手でこぶしをつくり押しながら刺激を与える、首、耳下腺から鎖骨にかけて指の腹で押し流すようにマッサージするなど鎖骨ラインを意識してリンパ節をほぐすだけで顔のむくみ解消に繋がります。