顔ツボマッサージで憧れの小顔に!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2017年11月19日

顔ツボを刺激する

顔のむくみ、たるみは加齢によるものと諦めていませんか。確かに、日々の雑多のなかではフェイスケアがなかなか出来ないものです。顔太りの原因は、むくみとたるみが大半です。代謝の低下に伴い、血流の停滞、筋肉が凝るなどの結果、老廃物が溜まり、顔が大きく見えてしまいます。朝起きたら、顔がパンパンに腫れている、二重あごが目立ってしまう、頬の位置が下がり老け顔になっているなんてことありませんか。顔ツボを刺激することで老廃物を流し易くし、小顔を作ることが出来ます。スキンケアと同時に出来る顔ツボマッサージをご紹介しましょう。

顔ツボマッサージの期待できる効果

ツボを刺激して症状を改善に導くといった療法は、東洋医学から考えられたものです。ツボの刺激に治療効果があることは、WHO(世界保健機関)も認めています。ツボを刺激することで内臓の働きが良くなり、身体の悩んでいる症状を改善出来るとされています。ツボは神経のすぐそばにあり、刺激することでまず血行が良くなります。ツボを刺激するものとして指圧、灸、鍼とありますが、指圧の部類ですね。顔ツボマッサージの効果として、顔のむくみ、ぜい肉、頬のたるみ、肌の乾燥、しわ、眼精疲労の解消、老眼の進行を抑え、また固まっている顔の筋肉をほぐすなど挙げられます。

顔ツボはどこ?

顔にあるツボを指で押して刺激することで、顔のフェイスラインをすっきりと引き締めることが出来ます。下あごの左右、エラと呼ばれる部分にあるツボを頬車(きょうしゃ)と言います。ここを押すと、フェイスライン、たるみを解消します。顎関節症にも効果があることから小顔にも効果が期待出来ます。次に、眉頭部分のへこんだ場所に攅竹(さんちく)、ここは顔と目の周り、まぶたのむくみを解消します。さらに四白(しはく)と呼ばれる、黒目のすぐ下のくぼんだ所にあるツボで、むくみ、たるみ、小顔効果があります。これら、顔ツボマッサージによって血行が良くなり、肌のトーンや目のクマなどの解消に繋がります。

顔ツボとリンパのマッサージはセット!

ツボを刺激することで、血行が良くなり代謝が上がり、むくみ、たるみが解消されることから、顔ツボマッサージの効果を見てきました。同時に、首周辺から首筋、肩、脇の下のリンパの流れを促進させることでより、小顔効果が期待出来ます。血行と同時に、リンパを流してあげます。リンパマッサージは指の腹で軽く撫でて流します。顔ツボは、指の腹を押し当てますが、痛気持ち良いと感じる程度が良いですね。そして、いちばん効果的なのが入浴時のマッサージです。身体を温めながら顔ツボマッサージとリンパマッサージをセットで施すとより小顔効果を作ることが可能です。