腹式呼吸はダイエットに効果的?ヨガメソッドで美ボディを手に入れよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年11月19日

ダイエットメニューにヨガを取り入れよう!

ウォーキングに筋力トレーニング、水泳。ダイエットにおける運動法は、有酸素運動をはじめとした多種多様なメソッドで溢れています。近いうちにダイエットを始めたいけど、どのメソッドが自分に合うかわからない…そうお悩みの方は、リラックス効果抜群のヨガメソッドで美ボディを手に入れませんか?ヨガはダイエットのみならず、美容や健康維持にも効果的です。これから、ヨガが体にもたらす嬉しいメリットや、ダイエットに効果的なヨガの呼吸法についてご紹介します。ぜひ最後までご覧頂き、ダイエットプランの参考にしてくださいね。

ヨガが体にもたらすメリットとは

息をゆっくり吸って、ゆっくり吐く。腹式呼吸を取り入れながら行うヨガには、体にさまざまなメリットをもたらします。腹式呼吸には副交感神経を優位にするはたらきがあり、リラックスやストレスの軽減に効果的と言われています。インナーマッスルを鍛える作用もあるので、代謝アップや脂肪燃焼などのダイエットサポートとしても最適です。また、ヨガはお腹周りのシェイプアップにぴったり。ウエストラインが気になる方に、特にオススメなメソッドと言えます。ほかにも老化防止や免疫力アップ、冷え性の改善など、健康維持においても嬉しい効果を発揮してくれます。

ヨガダイエットが向いている人って?

脂肪燃焼には有酸素運動が効果的と言われていますが、継続無しではその効果を得ることができません。ダイエットに限った話ではありませんが、継続にはある程度のストレスが伴うもの。もちろんヨガにも継続が必要ですが、ストレスに弱い方こそヨガメソッドを実践して頂きたいのです。ヨガは腹式呼吸のほかにも、瞑想を取り入れます。思考を止めることで、頭の中をクリアにする方法です。瞑想をマスターすることで、ストレスの元となる雑念を取り払うことができます。何も考えない時間に喜びを見出せるようになれば、ヨガの継続も苦ではなくなるのです。

腹式呼吸を実践してみよう!

ここからは、ヨガで用いる腹式呼吸のメソッドについてレクチャーします。最初に、姿勢を楽にして座ります。おへそ付近に意識を集中させたら、息をゆっくり吸いましょう。お腹に空気を溜めるイメージで、少しずつお腹を膨らませます。次に、鼻からゆっくりと息を吐いてください。お腹をへこませ、溜まった空気を外に出すイメージで行いましょう。吐く時間は、吸う時間の2倍を目指すようにします。呼吸中は思考を止め、頭の中を空っぽにすることを心がけてください。自身が楽と思える姿勢が基本なので、寝転びながら行ってもOKです。