しつこい便秘にサヨナラ!排便を促す生活習慣でお腹すっきりを実現!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年11月20日

日本人女性を悩ます「便秘」

女性の体調の悩みは冷え性や生理痛、便秘などが挙げられます。特に便秘は日本人女性に多いとされ、慢性的になるとお腹がぽっこりしてしまう原因に。ダイエットの弊害になることはもちろん、最悪な場合腰痛やストレス状態に陥るケースもあるようです。便秘を引き起こす原因は様々ですが、そのほとんどが偏った食習慣や生活習慣によるもの。そこで今回は、便秘に陥りやすい方の傾向や、ライフスタイルにおける便秘解消法についてレクチャーしたいと思います。お腹スッキリを目指す方への有益な情報が盛り沢山なので、ぜひ参考にしてくださいね!

便秘の主な原因は食生活

便秘を引き起こす様々な原因の中でも、最も多いと言われているのが偏食による食生活の乱れ。特に焼肉やステーキなど、肉類を好む方は注意が必要です。肉類にはタンパク質が含まれており、多く摂取することで体内に悪玉菌を増やします。腸内環境の悪化に繋がり、便を黒く固くしてしまうのです。また、運動不足も腸の動きが鈍くなり便秘を招く原因に。排便時に必要な腹筋の筋力が低下してしまうと、腸から肛門へ便を押し出すことが困難になります。この状態を長く放置することで腸内に留まる便が固くなり、排便がより難しくなってしまうのです。

ビフィズス菌で腸内環境を整えよう

便秘を解消したいなら、腸内の悪玉菌を減らすことが何よりも重要。私たちの腸内には善玉菌が存在しますが、これを増やすことで悪玉菌が減少し排便がスムーズになります。善玉菌は、別名乳酸菌やビフィズス菌とも呼ばれ、身近な食材ではヨーグルトに多く含まれています。市販で取り扱っているヨーグルトの種類は様々ですが、その中でも特にオススメなのがビフィズス菌が多いタイプのヨーグルト。ビフィズス菌には小腸から大腸までの腸内環境を整えるはたらきがあります。整腸を促す善玉菌の中で最も主要とされているので、継続して摂取することで便秘の改善に繋がります。

腹筋トレーニングで排便をスムーズに

上記でも述べましたが、運動不足を解消することで排便がスムーズになります。そして便秘の改善には、腹筋を用いた筋力トレーニングが最適。手軽に行える腹筋トレーニングのひとつに、ドローインというメソッドがあります。そのやり方はとても簡単。背筋を伸ばした姿勢で息を吐きながら大きくお腹をへこませ、お尻に力を入れた状態を15~30秒間継続するだけです。ドローインは腹直筋や腹斜筋、腹横筋を効果的に鍛えることが可能。仕事をしているときや電車の待ち時間など、シチュエーションを選ばずに腹筋トレーニングを行うことができます。