セルライト除去は食生活から!下半身の凸凹を撃退する食材とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

セルライトを食生活から改善!

お尻や太ももにできると言われるセルライト。薄着の季節になると、そのデコボコとした形状に悩まされる方も多いのではないでしょうか。特に夏場は水着を着る機会も多くなるので、早めのセルライトケアでスッキリとした下半身を手に入れたいですよね。セルライトの改善は、リンパマッサージやボディローラーでのセルフケアが効果的ですが、日頃の食生活を見直すことも大切。そこで今回は、食生活におけるセルライトの改善方法についてレクチャーします!下半身太りを防ぐ豆知識もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

セルライトは血行不良が原因

まずはセルライトができる原因についてご説明します。セルライトは、冷えやむくみによる血行不良からできてしまうことがほとんど。特にお尻や太ももなどは血流の流れが滞りやすく、血行不良を引き起こしがちな部分と言えます。下半身の冷えやむくみの防止には、日頃から冷たい飲み物や食べ物を避けることが重要です。夏場は特にアイスクリームやかき氷などが美味しい季節ですが、エアコンが効いた環境の中でこれらのスイーツを口にすることはご法度。身体を冷やさないためにも、なるべく常温のものを口にするように心がけてください。

冷えは温野菜、むくみはカリウムで改善!

温活習慣に役立つ食材を摂ることで、冷えの予防や改善に繋がります。特に大根やゴボウ、レンコンやニラなどの冬野菜は、身体を温める作用があるので積極的に摂取したい食材です。また、生姜や山椒なども温活習慣に効果的。味噌汁に薬味として活用したり、生姜湯を飲むことで身体を芯から温めることができます。そしてむくみの改善に最適なのが、「カリウム」を多く含む食材。むくみは過剰な水分摂取だけではなく、塩分の摂りすぎも原因と言われています。納豆やアボガド、ほうれん草を食生活に取り入れ、身体に溜まった塩分をどんどん排出しましょう。

ライフスタイルにも目を向けよう

前述で述べた食生活のほかにも、日頃のライフスタイルを見直すことでセルライトによる下半身太りを防ぐことが可能です。血行を良くするヒントは、ズバリ足元。足元の冷えは、体全体の冷えに直結すると言われています。冬場はもちろんですが、夏場でもなるべくソックスを履いて足元を冷やさないようにしましょう。また、就寝時は5~10cmほど脚を高して眠ることで、血流やリンパの流れがスムーズになります。そして夜用の着圧ソックスもむくみを改善できるのでオススメ。夜のリラックスタイムを有効活用し、冷えやむくみを撃退しましょう!