顔太りの原因とは?小顔メソッドで若見え効果をゲットしよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2017年12月7日

フェイスラインはファッションでごまかせない

私たちの身近にあるファストファッションのお店。リーズナブルな価格はもちろんですが、何よりも注目すべきは幅広いサイズ展開ではないでしょうか。体型カバーができるトップスやボトムスが揃っているので、様々な年齢層の女性から支持を得ているのも頷けます。しかし私たちのボディの中で、ひとつだけカバーできない箇所があります。それはズバリ、顔。顔太りが目立つと全体的にアンバランスになり、体型カバーのコーディネートが台無しになってしまうのです。そこで今回は顔太りになる原因や、フェイスラインを引き締める小顔メソッドについてレクチャーしたいと思います。

顔太りになる原因について

小顔メソッドをレクチャーする前に、顔太りになる原因を見つける事が先決です。まず最初に考えられるのが、水分過多によるむくみ。特にお酒を飲みすぎた翌日は、顔全体がパンパンなってしまいがちです。お酒を飲むと抗利尿ホルモンの働きによりトイレが近くなりますが、同時に喉も渇いてきます。この時お水を飲むとむくみを生じさせ、続けてお酒を飲む事で体の血管が膨張。動脈に備わる毛細血管の血管透過性も上がり、多くの水分が血管から外に出ようと更にむくみを生じさせます。喉が渇くたびにお酒かお水を飲む、この悪循環がむくみの原因になるのです。

むくみを解消する方法とは

むくみは水分過多だけではなく、塩分過多が原因になるケースもあります。塩分を多く摂る事で喉が渇き、さらに水分を補給する事でむくみを生じさせてしまうのです。特にファーストフードやラーメンなどは、塩分が高いので要注意と言えます。水分及び塩分過多によるむくみ解消は、ズバリ体を温め汗を流すこと。一番手っ取り早い方法としては半身浴が適しているでしょう。38℃ほどのぬるま湯にみぞおちまで浸かり、20分~30分を目安にゆっくりと体を温めてください。お水を飲みながら行えば、血液の循環も良くなるのでむくみ解消により効果的です。

肥満も原因のひとつ

むくみ以外の顔太りの原因としては、肥満による脂肪のつき過ぎが考えられます。この場合、むくみ解消のメソッドよりも長期的な減量プラン、即ちダイエットが必要になります。まずは食生活から見直し、ご飯や甘いものを多く摂っていないかチェックしてください。ダイエット時の理想的な食生活は糖質の過剰摂取を控え、野菜や豆類、肉や魚などをバランス良く摂ることが大切です。そして食生活の改善と共に、30分以上の有酸素運動を習慣にしましょう。ウォーキングで脂肪を燃焼していくうちに、少しずつ顔全体が引き締まってきます。