ほっそりさんも要注意!セルライトは痩せていてもできる!?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年12月9日

セルライトがあるかチェックしてみよう!

セルライトとは、脂肪や老廃物が固まって皮膚が凸凹に見えてしまう状態のもの。「セルライトは太っている人にできるものでしょ?」と思っている方も多いと思いますが、実は一見痩せている人でもできてしまうのです!セルライトのできやすい部分は、お尻・太もも・お腹・二の腕など。気になる部分を両手でつかんでひねってみると、セルライトがあるかどうかがわかります!さっそくチェックしてみましょう。ひねって表面が凸凹と波打った状態になれば、セルライトができてしまっています。痩せているのにセルライトがあった…そんな方も多いのではないでしょうか?

目には見えなくても「セルライト予備軍」が!

「気になる部分をひねってみても、ボコボコしたセルライトは見当たらなかった!」そんな方でも要注意!全くセルライトがない方ももちろんいますが、まだセルライトの初期段階で目には見えてないだけの場合もあります。そんなセルライト予備軍を作るのは、脂肪だけではありません。セルライトには「冷え」や「むくみ」も関わりが。冷えると血行が悪くなり老廃物がたまってしまい、脂肪細胞と絡みやすくなります。また、むくんだ状態も老廃物と脂肪細胞が結びつきやすくなり、セルライトを作る一因に。冷えやむくみは美容の大敵です!

冷え・むくみを解消してセルライトを予防!

セルライトの原因となってしまう「冷え」や「むくみ」に悩まされている女性も多いのではないでしょうか?実は、冷えやむくみは筋肉量の少ない女性の方がおこりやすいもの。筋肉は水分を送り出すポンプの役割も果たしているので、筋肉量が少ないと水分が溜まりむくみやすくなります。また、体の熱の大半は筋肉が生み出しているのです。毎日適度に筋トレや運動をして筋肉を付け、冷えやむくみを解消しましょう!筋肉が付けば基礎代謝も上がるので、太りにくい体にもなれますよ。冷えやむくみは様々な体調不良にも繋がるので、積極的に解消していきましょう。

できてしまったセルライトは、プロの力を借りよう

ボコボコと目に見えるセルライトができていなければ、運動や生活習慣の改善でセルライトを予防することができます。しかし、セルライトは一度できてしまうと自分で解消することは難しいのです。自己流で強く揉むことで、かえって悪化してしまうことも…。できてしまったセルライトを解消するには、セルライトを専門とした施術をエステサロンで受けるのが近道。サプリメントや超音波マッサージ、レーザー治療などの専門的なケアが受けられます。その上で新たなセルライトを作らないよう、冷えやむくみ対策をしっかりしていきましょう!