ダイエットをしながら出来る二重あご対策!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

太っていないのに二重あご!その原因は?

「ダイエットをして全体的に痩せたのに、なぜかあごだけ二重あご…。」「もともと太っているわけではないのに、最近二重あごになってきた…。」そんなお悩みをお持ちの方も多いのでは?実は二重あごの原因は、体が太っているかどうかよりも“筋力の衰え”にあります。顔まわりの筋肉は表情筋と言って、その名の通り表情を作る時や、ものを食べる時に使われます。この表情筋が衰えると顔全体に締まりがなくなってたるんでしまうだけでなく、リンパの流れが悪くなりむくみも目立つように。筋肉はリンパを流すポンプの役割も果たしているのです!

ガムを噛んで手軽に筋力トレーニング!

二重あごを解消するためには、表情筋を鍛えましょう!表情筋は「人とよく喋る」「表情豊かに話す」「よく噛んでものを食べる」といったことで鍛えられます。しかし、人と喋ってコミュニケーションをとる機会がなかったり、硬い物を食べる習慣がなかったりする方もいますよね。そんな人にオススメなのが、ガム!いつでも手軽に口に入れられて、食べ物のように飲み込まないので長く噛み続けることができます。また、食べ物を食べるよりずっと低カロリー!噛むことで満腹感も感じやすくなるので、まさにダイエットにもってこいの方法です!

効果的なガムの噛み方

なんとなく噛んでいるだけでも効果はありますが、ちょっとしたことに気を付けるだけでより効果的に!まず、噛むガムはなるべく低カロリー・ノンカロリーのものにしましょう。さらに噛み方にもポイントが。ずっと片側の歯で噛んでいると表情筋の付き方に差が出て、左右アンバランスな顔になってしまいます。右側で20回噛んだら今度は左側で20回というように、噛む回数がバランス良くなるように意識しましょう。また、ガムは1枚よりも2~3枚同時に噛んだ方が噛み応えアップ!ただし、噛みすぎにも注意が必要。1日30分程度を目安にして下さいね。

ガムを噛むことでオーラルケアにも!

ガムを噛むことは二重あごの解消になるだけではありません。なんと、口臭や虫歯の予防にも!口臭や虫歯は口の中が乾燥することで悪化します。これは口の中が乾燥していると、口臭や虫歯の原因となる菌が増殖してしまうためです。そこでガムを噛んでいれば唾液が分泌され口内が潤い、菌の増殖を抑えることができるのです!虫歯予防のためには、砂糖不使用・キシリトール配合のものを選べば効果は倍増。ガムには「二重あご解消」「オーラルケア」と一石二鳥の嬉しい効果があるんですね。ぜひ毎日の習慣に取り入れてみましょう!