簡単にできるデトックスで、ダイエットのモチベーションを保持しよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2017年9月1日

ダイエットにはデトックスが必要不可欠

ダイエットと聞くと、辛い食事制限や運動を想像する方が多いかもしれません。しかしダイエットに成功した方の多くは、自身のメンタルと向き合いながら「チートデイ」を取り入れています。目標達成へのモチベーションを保ちつつダイエットを成功させたいなら、月に1、2回好きなものを食べるチートデイの機会を設ける事が大切です。そしてチートデイの翌朝はこれからご紹介するデトックス法を取り入れ、体に溜めたエネルギーや老廃物をスムーズに排出させましょう。白湯や半身浴などの簡単で効果的なデトックス法を、ぜひ今後のダイエットライフに生かしくてださいね。

白湯は最も簡単なデトックス法

たくさん食べた翌朝は胃が重くなり体を動かすことも億劫になりがち…。そんな時こそ「白湯デトックス」がおすすめです。その方法はとても簡単。やかんに入れた水を15分沸かしたら、飲める程度に冷ますだけです。白湯を5分から10分時間をかけて飲むことで胃腸の働きが活性化し、溜まった便の排出を促すデトックス効果が期待できます。さらに内蔵の温度が上がることで基礎代謝もアップするので、脂肪を燃焼しやすい体質へとシフトできます。老廃物の排出はもちろん脂肪燃焼効果までゲットできる、まさにひと粒で2度美味しいデトックス法と言えるでしょう。

食物繊維や乳酸菌でデトックス効果をさらにアップ!

白湯で体をポカポカにしたら、野菜や青汁、ヨーグルトを朝食代わりにしてデトックス効果をアップさせましょう。ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれる野菜は、代謝のサポートに欠かせないダイエットフードです。特にキャベツやレタス、タマネギは食物繊維が豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。さらに、ビフィズス菌や乳酸菌がたっぷり含まれたヨーグルトを取り入れることで、腸内環境が整いお通じもスムーズになります。チートデイの翌朝は食欲が湧かないと嘆く方がほとんどですが、この朝食なら気軽に摂取することができるのでおすすめです。

半身浴でたっぷり汗をかこう!

もうおわかりでしょうが、デトックスの効果を得るためには体を温めることが必要不可欠です。白湯や青汁で体を内側から温めたら、バスタイムに半身浴を取り入れ外側からも体を温めましょう。38℃から40℃程度の湯船にみぞおち辺りまで浸かったら、20分前後の入浴時間を目安に半身浴を行ってください。汗が気持ちよく流れたと感じたら終了です。脱水症状を避ける為にも、水分をこまめに補給することを忘れないようにしましょう。入浴前にコップ1杯のお水を飲むとより汗が出やすくなるので、デトックスはもちろんトレス解消にも効果的です。