しつこい便秘にサヨナラ!腸内環境を良くする方法とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

便秘は女性の敵!

毎日のトイレタイム、快適に過ごせていますか?女性は便秘になりやすいと言われていますが、その期間が数日の方もいれば、週単位で便秘に苦しめられている方もいます。慢性的な便秘はお腹が重く感じる事はもちろん、人によってはストレスに繋がってしまう場合もあるようです。この忌々しき状況から一刻も早く脱出したいなら、まずは便秘になる原因を探ることが先決と言えます。そこで今回は、便秘に繋がる様々な原因や、腸内環境を良くする習慣についてレクチャーしたいと思います。便秘は体質のせいだとあきらめずに、日頃の生活習慣から少しずつ改善していきましょう!

便秘になる原因は様々

便秘になる原因は十人十色。食物繊維不足やストレス、トイレの我慢など各々によって原因は異なり、数え上げればきりがありません。ただひとつ断言できるのは、今までのライフスタイルに変化を与えなければならないということ。特に今まで便秘と無縁だった方は、生活習慣や食生活から便秘解消の手がかりを見つけてください。例えば、ダイエット。巷では糖質制限ダイエットが流行していますが、慢性的な炭水化物不足から便秘になってしまうケースが数多くあります。少量の白米を口にするなど、生活に少し変化を与える事で便秘が解消される場合もあるのです。

ヨーグルトで腸内環境を整えよう

便秘の解消は腸内環境の改善とイコール。腸内環境を整える食材と言えば、誰もがヨーグルトを思い浮かべるのではないでしょうか。確かにヨーグルトには、腸内の善玉菌を増やす乳酸菌やビフィズス菌が含まれており、便秘解消にうってつけです。しかしその種類も様々なので、どれを選んで良いのか迷う方も多いと思います。ヨーグルトで本格的な便秘解消を望むなら、商品のパッケージに「特定保健用食品」と表示されたものを選ぶと良いでしょう。整腸作用への審査を通過した消費者庁お墨付きの商品なので、継続して摂ることで少しずつ腸内環境が改善されます。

朝白湯は便秘解消に効果的

白湯も便秘解消に効果的です。人間の体温の平均は36℃から37℃までとされていますが、それは腸に溜まった便の温度も同様。体温以上の白湯を飲む事でカチカチに固まった便が柔らかくなり、排便もスムーズになります。腸にこびりついた宿便も溶けていくので、お腹の隅々から便秘を解消する事が可能です。そして白湯の作り方はとてもシンプル。沸騰させたお湯を飲めるくらいまでに冷まし、少しずつ飲むだけです。白湯を飲むタイミングは朝の時間帯がベストと言われており、起床後に飲む事で便秘解消だけではなく代謝もアップします。朝白湯は、ダイエッターの強い味方なのです。