他人から見たら自分はどんなシェイプの顔?自分の顔の形をきちんと知ろう。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

漠然としたイメージの小顔

小顔に憧れる女性は多いのではないでしょうか。モデルやタレントのような、手のひらに収まってしまいそうな小さい顔に憧れるという方もたくさんいるでしょう。しかし、小顔とひとことで言っても、一体どこからが小顔なのかもよく分からないですし、単純なイメージしかないのではないでしょうか。また、自分の顔が大きいのか、小さいのか、イマイチよく分からない・・・という方も多いはずです。なんとなくエラが張っているような・・・むくんでいるような・・・。なんとなくの気分で小顔の対策をしても効果が現れにくいものです。

顔のシェイプを確かめよう

小顔を目指す上で、自分の顔の「なんとなく」のイメージに囚われてしまい、正しく自分の顔のシェイプを判断することができないという場合もあります。そんな時に役立ってくれるのがカメラで撮った写真です。スマホで撮影もOKですので、1度真っ直ぐ正面から撮った写真、横顔の写真、下からのアングルで撮った写真をよく観察してみましょう。特に、下からのアングルで撮影したものは二重顎のように映ることが多いのでショックを受けることも多いでしょう。しかし、そこに現実が映ってくるものなのです。まずは自分の顔の形を知ることが大切です。

あなたの顔は左右対称ですか?

鏡で見る自分の顔、実は他人に見られている顔とはまったく違うということをご存じでしょうか。では、他人から見た自分の顔とは・・・?それを知る方法があります。他人から見た自分の顔、つまり、反対に映る鏡というものが存在するのです。それを見るとほとんどの方がビックリされるようです。こんなに顔が歪んでいたんだ!と気づいたり、こんなに左右のメイクがアンバランスだった!など、普段気づくことができない自分の顔を観察できることで話題です。この鏡を使うと自分の目指す小顔の姿がより明確に分かってくるかも知れませんね。

実際の小顔対策

実際の小顔対策というと、顔痩せのダイエットや小顔の整体、マッサージなどが挙げられます。特に顔痩せの為のかっさなどのグッズもとても人気がありますし、気軽に取り入れやすいので簡単に始められる小顔対策です。まずは軽いマッサージから始めて、かっさやマッサージローラーなど、顔のコリなどをほぐせるタイプのものを試してみるのもオススメです。歯の食いしばりや嚙み方のクセなどで筋肉が張っているという場合も多いので、顔のコリについて意識してみるのも良いでしょう。顎周りの筋肉のバランスを触りながら確かめてみると左右差などに気づきやすいかも知れません。