冬こそヨガで冷え解消!痩せやすい身体にシフトチェンジ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

冷えはダイエットの敵

日ごと寒くなるこの季節、冷え性に悩む女性も多いはず。ご存知の通り、冷えはダイエットにもマイナスに働きます。体温が1度下がると基礎代謝も約12%も下がってしまうと言われていて、基礎代謝が下がれば当然消費エネルギーも減りダイエットしても痩せにくい体になってしまいます。また、体が冷えると、血液やリンパの流れも悪くなり、それにより老廃物も溜まりやすく、体全体の働きも悪化してしまいます。むくみがおこりやすくなるものこのためです。ダイエットで効果を上げるためには、冷えを解消するのが第一歩なんです。

ヨガで筋肉を動かす

冷え性の原因の1つに筋肉量の低下があります。筋肉は熱を生み出す為に必要不可欠です。また加えて、長時間のデスクワークや運動不足で日頃から筋肉が働かず、弱くなってしまうと益々冷えは加速してしまいます。そこでお勧めなのがヨガです。ヨガは緩やかな動きの中で無理なく全身の筋肉を使います。また動きだけでなく、その呼吸でもしっかり筋肉が使われます。ヨガをするときの呼吸「腹式呼吸」では、横隔膜を意識して上下します。そうすることで内臓周りの筋肉も鍛えられるんです。ヨガで筋肉を活発に動かし、筋肉を強くして冷えを改善しましょう。

筋肉に優しいホットヨガ

ヨガはヨガでも最近ではホットヨガも人気ですね。冷え性の人の中には、体温が低めでなかなか汗をかきづらいという人もいるのでは?そんな方にはこのホットヨガもお勧めです。ホットヨガは一般的な常温で行うヨガとは違い、湿度が60%前後、室温は38度から39度の位に温めたところで行います。こんな高温の中で?と思うかもしれませんが、実はこの温度は筋肉が柔らかくなるとされている温度で、筋肉に負担をかけることなくヨガを行う事ができるというわけです。汗をしっかりかいて、より爽快感や達成感を得られるホットヨガも魅力的です。

ホットヨガ注意点

冷えを改善し、痩せやすい身体を手に入れたい!との思いが募るのは分かりますが、焦りは禁物です。特に初めてヨガに挑戦する場合、ホットヨガの頻度は始めは週1回程度がお勧めです。いくら体に良いといっても高温多湿の中での運動は、慣れていない人にとってはハードです。初心者向けのコースを見つけて無理なく行いましょう。またヨガ中はこまめな水分補給も必須です。1時間で最低500~1000cc摂取しましょう。直ぐに結果を期待せず、じっくり継続することで太りにくい体へと体質を改善していく気持ちを忘れずに、最低3ヶ月は続けてみましょう。