美容クリニックはまだ早い?リフトアップは生活習慣の見直しから

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

人間は重力に逆らえない

年齢を重ねれば、誰もが顔のたるみに悩むもの。顔がたるむだけで太って見えたり、実際の年齢より老けて見えるなどのデメリットが生じます。たるみに悩む方の中には、エステや美容クリニックなどでのリフトアップを検討する方も多いと思います。しかし、人間は重力には逆らえません。どんなにきれいな人でも、顔のみならず体全体のたるみは避けて通ることができないのです。問題は、たるみの進行をどう遅らせるか。実は私たちの生活習慣の中に、たるみ改善のヒントが隠れています。つまりは、たるみ習慣の改善がリフトアップに繋がると言っても過言ではないのです。

姿勢の良し悪しがたるみの別れ道

スタイル抜群で姿勢も良く、いつもニコニコしている美人な同僚。心なしか、顔全体の印象も華やいで見えますよね。そしてなぜ自分だけが・・・と落ち込んでいる方ほど、顔を下に向ける傾向が多いようなイメージです。そう、実はこの姿勢の良し悪しが、顔の印象を大きく左右しています。老化以前に、たるみに悩まされる方は姿勢の悪さが際立っているのです。スマートフォンやパソコンの操作が原因で、猫背になってしまう方はとても多いと言われています。猫背で顔全体のお肉が下向きになれば、当然たるみもでてくるもの。リフトアップを願うなら、まず姿勢を正す事が先決なのです。

あなたは大丈夫?猫背チェック

猫背とは言っても、自覚している方は意外と少ないもの。以下のチェック項目に当てはまる方は、慢性的な猫背に陥る可能性アリです。まずあごを引くと二重あごになったり、立った状態で鏡を見た際、背中よりもおしりが前に出る方は要注意。また予想外かもしれませんが、猫背が肩こりや頭痛の原因に直結するケースもあります。放置を続ければこれらの症状がひどくなることはもちろん、手足のしびれまで招いてしまうこともあるようです。猫背は見た目の悪さもさる事ながら、百害あって一利なし。今後の健康のためにも、早急な改善が必要と言えます。

笑顔でたるみを改善しよう

たるんでしまったフェイスラインは、2度と元に戻れないのではと不安になる方も多いと思います。しかし体と同じく、顔全体も筋肉と脂肪で覆われています。筋力トレーニングで体を引き締めるように、顔の表情筋を鍛える事でたるみ改善に繋がるのです。そして表情筋を鍛えるヒントは、ズバリ「笑顔」。顎を引きながら背筋を伸ばし、笑顔をキープするエクササイズを行えば、自然と表情筋も鍛えられます。ほうれい線予防で笑顔を作る事を避ける方も多いようですが、表情筋が衰えてしまう原因になるので逆効果です。高い美容代を払う前に、姿勢を正す事、笑顔でいる事を心がけてください。

textad ios_id=5882 and_id=10875 text=大金をかけずに美しくなりたい方注目☆