二の腕の脂肪吸引、方法、費用、時間、痛みなど気になるポイント調べてみた!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

美容整形 部分痩せ

痩せにくい厄介な二の腕…

多くの女性を悩ませる振り袖級の太めな二の腕。そう、二の腕は一度脂肪が付いてしまうとダイエットしてもなかなか痩せにくい部分です。また無理なダイエットで一気に痩せてしまうとたるんでしまうこともあります。夏に向けてオシャレを楽しむためには、ほっそりした憧れの二の腕、手に入れたいですよね。そんな方にご紹介するのは二の腕の脂肪吸引。脂肪がつきやすい二の腕は、脂肪吸引の効果が出やすいと人気の部位なんです。ダイエットやエクササイズで効果がなかなか細くならないとお悩みの方、脂肪吸引を検討してみては?

方法と費用とかかる時間は?

二の腕の脂肪吸引の一般的な方法です。まず皮膚を切開する部分に線を引いていきます。そして局部麻酔をした後、傷跡が目立ちにくい肘を数ミリ切開します。吸引の前に脂肪をスムーズに吸引する為、脂肪をふやかし体への負担を軽減する効果のあるチューメセント液を注入します。そしてカニューレといわれる吸引管を入れ脂肪を吸引した後、傷口を縫合して手術終了です。かかる時間はおおよそ30分から60分。費用は6万から30万位のようです。クリニックよってサポート内容や麻酔方法など違いがあるので、事前によく調べて比較検討する必要がありますね。

痛みや傷跡、術後の生活は?

やっぱり気になる痛みや傷跡。またどの位で今までの生活にもどれる?と不安になりますね。二の腕の場合、肘のシワ部分の切開なのでほとんど傷跡は目立つ心配はありません。痛みについては個人差はありますがピークは3日程度で、1週間くらいは筋肉痛のような痛みが続きます。我慢せずに痛み止めで対処しましょう。1ヶ月経つと見た目も自然な感じに。デスクワークであれば、翌日にはできますが、重い荷物を持ったりする場合は数日間のお休みが必要です。晴れて細くなった二の腕をお披露目できるのは、腫れや内出血が完全に治まる1~2ヶ月後となるようです。

術後ケアはどうるすの?

脂肪吸引の手術をしたら部位に限らず出来るだけ早く圧迫をして、内出血や腫れを抑え手術の効果を高めます。二の腕ももちろん例外ではありません。1ヶ月から3ヶ月くらいは二の腕と背中を覆う圧迫専用の下着で圧迫する事が必要となります。また術後1週間ほど経過したら、マッサージやストレッチをし皮膚の凹凸や引きつれを治し、より早く皮膚を回復に導きます。血行を促し、皮膚に自然な弾力を取り戻すためにもマッサージやストレッチは有効です。クリニックによってもやり方が違うので医師の指導のもと継続して行う事が回復への近道になります。