瞬時に20代に?ここぞと言う時はリフトアップテープがオススメ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年4月8日

あの頃の自分にタイムスリップ!

30代になると目立ってくる、顔のたるみ。骨格によってはほうれい線や、目尻のシワに悩まされる方も多いようです。そして年齢を重ねるごとに増えてくる、同窓会のお誘いに憂鬱さを感じる方も少なくありません。しかし、初恋の相手や旧友に会う日は1日だけ。その貴重な機会は、2度と訪れないかもしれません。同窓会に行きたいのは山々だけど、老けたと思われたくない・・・そんな方は、これからご紹介するリフトアップメソッドであの頃の若さを取り戻しませんか?短時間でも美しくなりたい方、シンデレラタイムまでの時間を思う存分楽しみたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

エステでリフトアップ

即効性のあるリフトアップメソッドでオススメなのが、エステサロンによる施術です。その流れは、クレンジング後エステマシンによる施術を行い、胸元から頭部にかけてのマッサージを行うことが一般的です。サロンによっては、パックを用いて美肌を促すケースもあるでしょう。マッサージなんてセルフでもできる!と感じる方も多いかもしれませんが、セルフとプロのハンドマッサージで行う施術では、1回でも仕上がりに違いが出てくるはずです。無料体験や初回割引を導入するサロンも多いので、イベント直前に賢く利用することをオススメします。

海外セレブ御用達のリフトアップテープ

エステで施術を受けても、満足できる仕上がりにならない・・・そんな方は、思い切ってリフトアップテープを活用しましょう!耳慣れないかもしれませんが、海外ではセレブをはじめ、多くの有名人がこのアイテムを愛用しています。リフトアップテープは透明なテープでできており、耳付近に貼ることでたるんだ皮膚を持ち上げることが可能。耳の周囲には側頭筋という筋肉が存在しているので、この筋肉を引っ張り上げて鍛えることで、たるみが解消され小顔に近付けます。ネットショップで簡単に購入でき、その価格は1000円程度ととてもお手頃です。

長期的な使用はNG

若返ること間違いなしなリフトアップテープですが、長期に使用することはご法度。皮膚を無理やり持ち上げているだけなので一時的な効果しかなく、長く使用することでたるみがひどくなる場合があります。また、皮膚を伸ばし続けることにもなり、テープを剥がした途端、使用する前よりもシワが目立つ危険性が大。あくまでもその場しのぎのメソッドとして、リフトアップテープを活用することをオススメします。そして持続性のあるリフトアップを目指すなら、顔ヨガなど、表情筋を鍛えるメソッドをライフスタイルに取り入れてください。