ハイパーナイフは本当に安全?気になる痩身効果や副作用をご紹介!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

エステ 部分痩せ

2018年4月9日

痩せたい、でも努力はしたくない・・・

バスタイムの際、嫌でも目に入るたるんだお腹。どれだけ強く引っ張っても、その憎き脂肪が消えることはありません。ナイフで脂肪を切り取りたいという願いは、空想上でしか実現できないのです。痩せたいけど、苦しい思いはしたくない。そんな迷える子羊が辿りつく場所は、エステサロンや美容クリニック以外ありえません。もちろん、努力をしない分それなりのコストや覚悟は必要です。今回ご紹介するのは、2013年にエステ業界に導入されたハイパーナイフ。比較的新しいエステ機器ですが、その痩身効果や気になる副作用などを徹底追及したいと思います!

ハイパーナイフの効果について

ハイパーナイフと聞いても、いまいちピンと来ない方が多いと思います。それもそのはず、この機器はエステ業界に導入されて、まだ数年しか経過していません。しかしこの数年の間にも、利用者は徐々に増えつつあります。その理由は、ズバリ痩身効果に優れているから。ハイパーナイフは、ナイフのように脂肪を削ぎ落とせることから、その名が命名されました。エステ機器の中では高周波マシンに分類され、気になる箇所に熱をあてるだけで部分痩せが可能になります。脂肪を熱で温め、ほぐすという従来のエステメソッドを、これ1台で叶えることができるのです。

女性の悩みに対応するハイパーナイフ

簡単に脂肪燃焼ができるハイパーナイフ。しかしそのメリットは、痩身効果だけに留まりません。施術できる箇所はほぼ全身と言われ、熱をあてるだけで肩こりや腰痛を改善したり、冷えやむくみを解消することができます。また、ハイパーナイフはお顔のエステにも効果的。リフトアップ効果はもちろん、LEDの光でお肌にコラーゲンを発生させ、美肌へと導くことができます。施術後は代謝が上がっているので、いつものスキンケアがより効率的に。ハイパーナイフは、女性に嬉しい美容効果がぎっしり詰まっていると言えるでしょう。

費用と副作用について

メリットが多いハイパーナイフですが、少なからず副作用というデメリットも存在します。代表的な例ではむくみやかぶれ、火傷や内出血などです。しかしこれらは、金属アレルギーに反応したり、元々ケガをした箇所に熱をあてることで発生するもの。金属アレルギーの方は、カウンセリングの際に相談することが必要になりますが、それ以外の方はケガや傷などがなければ、施術においてさほど心配することもありません。そして施術の費用ですが、1時間につき15,000円が相場。キャンペーン価格を適用している場合もあるので、様々なサロンを見比べお得に施術を受けてください。