簡単すぎる!小顔になれる顔筋トレーニングとマッサージのご紹介

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年7月1日

フェイスラインが崩れる原因は何?

最近顔が大きくなった、顔がたるんだ、などフェイスラインが気になる人は多いのではないでしょうか。


顔のハリや弾力が無くなる原因は紫外線や乾燥、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少、またたるみの原因は、顔の筋肉である表情筋の衰えなどが考えられます。


この表情筋は、加齢や無表情で筋肉を使わないと衰えます。また日頃の姿勢も影響があるのです。デスクワークや長時間のスマホ使用で下を向き、背中が曲がった状況を続けると自然に表情筋のバランスが崩れたるんでしまうのです。まずはあなたのフェイスラインが崩れる原因を考えてみてはいかがでしょうか。

諦めないで!リフトアップは自分でも出来る

リフトアップにはエステや高価な化粧品などを思い浮かべるかもしれませんが、ちょっとしたセルフトレーニングでも十分効果が期待できます。カギとなるのは表情筋!表情筋は皮膚のすぐ下にある小さな筋肉で目や口、鼻や頬などを動かします。この表情筋を鍛えれば顔のラインが引き締まるのです。嬉しい事に表情筋トレーニングは血行改善にも繋がりクマやくすみが改善されワントーン明るい顔もゲットできるかもしれません。デスクワークなどで多くの時間を無表情で過ごす方は表情筋が衰えがち!顔筋トレーニングでスッキリ明るい小顔をゲットしましょう!

簡単だから続けられる顔筋トレーニングとは

まずは目元のたるみやクマの改善トレーニングです。

◆目を開いた状態でゆっくりと360度回してください。そして薄目にして同じように360度回します。眉毛は動かさないように注意し10セット行って下さい。


次は口角やフェイスラインのトレーニングです。

◆まずは「あいうえお」エクササイズ。「あ」の口を10秒キープしたら「い」の口を10秒キープ、同様に「う」「え」「お」を行ないます。


次は舌を使ったエクササイズです。

◆口を閉じ、舌を前歯の表面に当てて下さい。その状態で時計回りに舌を右の頬の裏、下前歯の表面、左頬の裏と10周やったら、同様に反時計回りで10周行ってください。

顔も凝る!?顔筋マッサージも効果的

顔の筋肉の凝りはシワやたるみを招きます、顔筋のトレーニングと一緒にマッサージも小顔には効果的です。ここでは目の周りの筋肉と顎の筋肉マッサージをご紹介します。


1.マッサージ前にクリームやオイルなどを塗り、滑りが良い状態にしてください。


2.まず、目のマッサージ。

人差し指で目尻→目頭→眉毛の下へと一周させたら耳の前から鎖骨へと下へ流して下さい。これを5セット行います。


3.次は顎のマッサージです。

人差し指と親指で顎をつまみ、耳の下まで滑らせます。左右両方を5セット行います。


数分で出来る簡単なマッサージなので、スキンケアの際に一緒に行うと良いでしょう。