毎日のエクササイズでスッキリ!二重あごを改善する方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年1月9日

二重あごになるタイプはいろいろ

太ると顔にでやすいタイプの方を悩ます二重あご。身体は太っていないなのに、何故か二重あごが目立つ…そんな方もいれば、太るとまずは顔から肉がつき、あれよあれよと二重あごが発達してしまう方もいるでしょう。顔は毎日人に見られる部分でもあるため、あごが二重に見えるなんて絶対に嫌ですよね。ここでは二十あごになる原因をさぐりながら、二重あごを改善するエクササイズ法をお伝えしたいと思います。毎日の生活の中で簡単に取り入れられることばかりなので、二重あごに悩む方はぜひとも実践してみてくださいね。

そもそも二重あごになる原因ってなに?

二重あごの原因は一つではなく、生活習慣の乱れや老化現象など様々なことが要因として考えられます。フェイスラインのむくみによるものや、コラーゲンや筋力の低下による老化現象、かみ合わせや姿勢の悪さ、皮下脂肪の蓄積によるものなどです。ご自身の体型や生活習慣を振り返ることで二重あごを引き起こしている原因がわかるかもしれません。肥満が原因の場合は、食べ物や運動など基本的なことから見直す必要がありますが、身体は痩せているのに二重あごが気になる場合は、たるみや筋力低下が原因である可能性が高いです。

二重あごを撃退!簡単エクササイズ法

ここで、二重あごに効果的なエクササイズ法をご紹介します。まずは、超簡単な入門編から!正しい姿勢で椅子にこしかけたら、そのまま天井を向きましょう。その姿勢で「あいうえお」とゆっくり口を動かしましょう。ポイントとしては、とくにかく大きく口を開きハッキリとあいうえおを言うことです。実際に声に出してもいいですし、サイレントでも効果があるのでぜひ試してみてくださいね。そしてもう一つ!あいうえおを言った後に舌を「べーっ」出してそのまま時計回りに舌回しをする方法も効果的!あごの筋力アップにつながりますので、毎日の生活に取り入れることをオススメします。

エクササイズだけじゃなく食べ物にも気を使おう!

どれだけエクササイズを心がけても、食べ過ぎ飲み過ぎの自由な生活を送っているようでは二重あごを改善することは難しいです。塩分、糖分の摂りすぎは太るだけでなく、顔のむくみも引き起こします。野菜や果物を積極的に摂取して、炭水化物を必要以上に摂りすぎないようにしましょう。一般的に美味しいとされているハンバーガーやラーメン、パスタなどは太る原因になるものばかり。絶対に食べるなとはいいませんが、二重あごを改善したいのであれば食生活も見直す必要があるでしょう。五大栄養素とよばれるビタミン、ミネラル、炭水化物、脂質、タンパク質をバランスよく摂取することが大切です。