小顔と美肌を引き寄せる、舌回しのすすめ。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年2月1日

若くても油断できない。二重あごやたるみ

鏡で見る自分の顔、何だか最近老けてきた、と感じていませんか?それはもしかしたら気がつかないうちにフェイスラインが崩れて顔の輪郭がぼやけてきたからかもしれません。二重あごや顔のたるみでフェイスラインが崩れてくると、太って見えるだけではなく、老け顔にも見えてしまいます。まだ若いから大丈夫と油断しているあなた。油断は禁物です。フェイスラインの崩れの原因は、年齢に関係なく意外にも身近な生活習慣にも潜んでいます。あなたも知らず知らずのうちにフェイスラインの崩れを招く習慣をしてしまっているかも、、、。

フェイスラインの崩れの原因

フェイスラインの崩れの原因の1つ目は、脂肪です。体重増加に伴いあごにも脂肪が付いてしまいます。そして二つ目は加齢。歳をとると顔の筋肉が衰え顔全体が下へとたるみがちになってしまいます。ただ若くても日頃からあまり物を噛む事が少なかったり、表情が乏しく表情筋を動かさないでいるとたるみを引き起こすので注意です。そしてフェイスラインの崩れの要因である二重あごやたるみは、スマホの普及によって若い人にも増えています。一日中下を向いてスマホばかり見ることで、顔のむくみやたるみ二重あごへの階段を上ってしまっているのです。

舌を回してフェイスラインをシャープに!

崩れたフェイスラインを解消するには、舌を回して表情筋を鍛えるのが効果的です。特に舌回しは下あごを支えるオトガイ筋が鍛えられるので、二重あごやたるみ解消に役立ちます。ではやり方です。まず口をしっかりと閉じます。そして歯茎の外側に沿ってできるだけ舌を大きく、そしてゆっくり動かします。1週10秒くらいを目安に右回りを10回、左回りを10回づつ。これで1セットです。これを1日に数回行います。この舌回しは女性が気になるほうれい線にも効果が期待できるんです。道具もいらずちょっとしたスキマ時間に行えるので続けやすいですね。

舌を動かして美肌も手に入れる!

もう1つ、舌を動かしてフェイスラインを引き締め、更に美肌を目指しましょう。こちらも簡単、舌を出すだけエクササイズです。まずリラックスした状態で少し上を向きます。そしてできるだけ舌を根元から突き出し、その状態で10秒間キープです。同様に今度は下向き、左右と四方向に突き出します。表情筋が鍛えられれば、肌のハリやシワ予防にもなります。また舌を動かすことで、顔全体のリンパの流れも促され、むくみ解消にもなります。血行改善により顔の血流が良くなれば肌のくすみの解消にも。舌を動かして小顔と美肌の両方を引き寄せましょう。