フェイスラインを鍛えることで何歳でも若々しくいられる!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年2月14日

フェイスラインのたるみの原因とは

フェイスラインのたるみの原因は、顔の筋肉の衰えがいちばんです。顔の表情筋が衰えると重力でだんだん下垂してしまうのですね。とくに、フェイスラインに直接影響を与えてしまうのは口周りと頬の筋肉です。とくに、大頬骨筋といって口角から頬骨に向かって斜めにある筋肉が重要です。口を開けて笑うときに使う筋肉なので、最近笑っていないなっていう人は注意が必要です。また、口周りの筋肉としては笑筋といって口を横に開けてほほ笑むときに使う筋肉と、もうひとつ口輪筋といって唇周りを囲んでいる筋肉、この二つが重要です。

総じて、頬の筋肉、口の筋肉、顎の筋肉を鍛えることが大切です。

日常生活の意外なクセがたるみを招く!?

フェイスラインのたるみに大きく影響を及ぼすのが、猫背の姿勢です。日常生活のなかで猫背になりやすい、姿勢を崩しがちな人は注意が必要ですね。顔の表情筋だけではなく、全身が筋肉で覆われていてしかもすべて繋がっているので顔の表情筋を鍛えるだけではなく、全身の姿勢から見直す必要があります。背中や首、肩周りの姿勢を改善するだけでかなりフェイスラインが変わってきます。また、スマホやタブレット、パソコンなどの画面を長時間眺めるなど仕事や生活のなかでフェイスラインのたるみを作っていることが多々あります。

首を前に出す姿勢などは今すぐに止めるようにしましょう。

美容クリニックでフェイスライン治療

フェイスラインを効果的に引き上げたいならば、プロの力を借りてはいかがでしょうか。いまの美容クリニックによる施術は、メスを使わずに実現出来るエイジングケアとして手軽さがとても人気です。肌の弾力や潤い、ハリなどに注目してコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分生成と活性化を図ってくれるので効果的に美しく、フェイスラインを引き上げることが可能です。レーザー治療による施術や、特殊な糸を皮膚のなかに入れて引き上げる施術など方法もさまざまです。目に見える効果も多い半面、リスクなども少なからずあるのでよく理解したうえで取り入れてみましょう。

表情筋を鍛えて若々しく!美しく!

キュッと引きあがったフェイスラインは女性たちの憧れです。加齢とともに下垂した顔の表情を見て気分が下がるならば、コツコツと表情筋を鍛えてフェイスラインを引き上げる努力を継続していきませんか。人が見た目年齢を判断する際に、判断材料にするのはやはりフェイスラインのようです。目の下のたるみやほうれい線に加えてフェイスラインのたるみは老けた印象を与えてしまいます。また、空気の乾燥や紫外線にもフェイスラインのたるみの原因があるようです。肌の保湿ケア、紫外線ケアを徹底しながら表情筋を鍛えてフェイスラインを引き上げましょう。