毎日続けよう!フェイスラインを引き締める3つのメソッドをご紹介

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年2月22日

人の意識は顔に向けられる

標準体型なのに、なぜか友人にぽっちゃり体型と言われてしまう・・・。その勘違い、実はフェイスラインのたるみに原因があるのかもしれません。なぜなら人と会話する際は、相手側の意識が身体ではなく顔に向けられるからです。そして女性は、相手のちょっとした変化に気付きやすいもの。二重顎ができただけで、太ったか否かを確認する方も少なくありません。余計なお世話かもしれませんが、耳を塞ぎたい言葉も女子力アップの原動力になります。心無い言葉に打ちひしがれるよりも、今回ご紹介する顔の引き締めメソッドで友人を見返してやりましょう!

口の開け閉めで二重顎を改善!

ふくよかなイメージを持たれやすい二重顎。顎のたるみは、以下のエクササイズを続けることで少しずつ改善することが可能です。まず、天井に目を向けるように上を見ます。このとき、身体を反らさないようご注意ください。次に、上を向いた状態のままで開口、閉口を繰り返します。口の開け閉めを10回繰り返したら、最後に口を閉じた状態を10秒間キープ。顎の下の動きに意識を向けながら、ゆっくりと行ってください。このエクササイズの良い点は、どんな場所でも簡単に行えるところです。バスタイムやテレビCMの際など、日々の隙間時間にぜひご活用ください!

肩甲骨に目を向けよう

顔のたるみは、肩甲骨の血行不良が原因になることも。肩甲骨周辺が硬くなり血の巡りが悪くなると、首から上のリンパや血液の流れも悪くなってしまいます。猫背や肩こりの方は特に顔のたるみを招きやすいので、以下のストレッチで肩甲骨のコリをほぐすことが大切です。最初に両手を肩に置き、肘を使って後ろ回しを10回行います。大きな円を描くように、ゆっくりと行ってください。次に反対側、前回しを10回行い終了です。ストレッチのポイントは、なるべく呼吸を止めず、肩甲骨の動きに意識を向けること。仕事や家事の休憩時に行うと、気持ちよく背中がほぐれるのでオススメです!

頭皮マッサージでたるみ予防!

ご存知かもしれませんが、顔と頭の皮は1枚に繋がっています。しかし頭の皮が硬くなり下に下がることで、顔のたるみを生じさせてしまいます。そこでオススメしたいのが、自宅で簡単にできる頭皮マッサージです。マッサージで頭皮が柔らかくなれば、血の巡りも良くなりたるみ改善に繋がります。これからご紹介する簡単メソッドを参考にし、フェイスラインをスッキリさせましょう!まず両手で耳を覆い、頭に指の腹を置きます。次に両手をゆっくりと上にずらしながら、指の腹でマッサージを行います。頭頂部までほぐしたら、同様のマッサージを後頭部から頭頂部にかけて行いましょう。