美脚を目指すならば押さえておきたい「3つのポイント」

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2017年9月24日

ポイントを押さえて、バランスの良い美脚を目指そう

美脚とは一般的にどのような足のことを言うのでしょうか?きっとあなたが思い浮かべる美脚のポイントは“細い・長い・まっすぐ”この3つだと思います。漠然と「美脚になろう!」と思っているより、この3つのポイントを抑えてダイエットをすることが美脚への近道です。今回は細くて長い、まっすぐな足を作るコツをご紹介します。また、忘れてはならないのは美肌。足の作りがきれいでもお肌が汚かったら美脚とは言えません。ダイエットしながら保湿・脱毛など、お肌のお手入れも忘れないようにしましょう。特に年齢の出やすい部分は、膝やかかとです。

筋トレのしすぎは、かえって足を太くしてしまうことも

男性は「女性の足はちょっと太いくらいの方が好み」という人も多いのですが、やはり美脚と言われる人のほとんどは細い足をしていますよね。ですが、筋トレをすると筋肉が付きすぎてかえって太い足になってしまうこともあり、細い足を作るのは結構難しいのです。ポイントは、全体的にしっかり体重を落としていくこと。足だけの部分痩せは至難の業です。ほどよく筋肉を付けられ、足痩せに効果的な方法は、椅子に座ったときぴったりと膝をくっつけて座ることです。見た目にも美しく、程よく筋トレになりますよ。マッサージでむくみを解消するのも効果的です。

骨格は変えられない!少しでも足を長く見せるには?

足の長さは骨格の問題が大きいので、モデルさんのようなスラッと長い足を目指すことはできないかもしれません。ですが、足全体が細くなれば、同じ長さでも長く見えます。細くなれば「私の足、こんなに長かったんだ」と気づくはずです。また、意外と見落としがちなのが“お尻”です。たるんだお尻・大きなお尻が小さくなれば、後ろから見た時足が長く見えますよね。日本人は諸外国と比べてお尻に無頓着なことが多いです。普段ほとんど使うことのないお尻の筋肉。しっかり筋トレをして、キュッと引き締まった上向きのお尻を目指しましょう。

足がまっすぐになれば、長く見える!

まっすぐな足はそれだけで長く見えます。O脚やX脚の人は、ダイエットしながら足のかたちの矯正もしていきましょう。大人になってから足の形を矯正するのは難しいので、1度整体で診てもらうことをオススメします。また、がに股や内股を直すだけでも足がキレイに見えます。普段歩くときに、膝を伸ばしてまっすぐ歩くことを意識しましょう。静止している姿を鏡で見るだけでなく、歩いている姿を動画にとってチェックする方法がオススメです。自分の足の癖を知って、美しく見える歩き方を研究してみてはいかがでしょうか。