猫背は二の腕を緩める?骨盤矯正でノースリーブも怖くない!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2017年9月27日

二の腕の引き締めは正しい姿勢から

いつの間にかたるんでしまう二の腕。ノースリーブを着こなしたいけど、振袖のような二の腕が気になって着る事を躊躇していませんか?二の腕のたるみは、全体的に太めのイメージを与えてしまうのでとてもやっかいですよね。そして、筋トレを頑張っても効果が出にくいと挫けそうになるダイエッターも多いと思います。ダイエットをやめたい・・・そう悩む方はちょっと視点を変え、いつもの「姿勢」に注目してみましょう。実は正しい姿勢を保つことで、二の腕がスッキリと細くなるのです!今回は姿勢が二の腕に与える影響や、猫背を矯正するお助けグッズをご紹介したいと思います。

猫背と二の腕の密接な関係とは

実は二の腕のたるみと猫背は密接な関係にあります。前かがみになることで肩甲骨を広げて、二の腕を緩ませてしまうのです。実際に前かがみになると、両方の腕が前方に緩み、肩甲骨が左右に広がるのを確認できると思います。そしてこの体勢が定着するとリンパの流れが悪くなり、二の腕に緊張感がなくなることで筋肉の量も減ってしまいます。老廃物や脂肪も溜まりやすくなるので、ますます二の腕が太くなる悪循環へと陥ってしまうのです。ちなみにデスクワークなど、座った姿勢で作業を行う方は猫背になりやすいと言われています。

猫背になってしまう2つの原因

猫背になってしまう原因は姿勢の悪さだけではありません。実は骨盤の歪みも猫背を招く原因になります。私たちの背骨と骨盤は繋がっており、骨盤にある「仙骨」にズレが生じてしまうと背骨の位置もズレてきます。この状態では歩くことはおろか立つことすら困難になるので、背骨が自然に丸まって立てる状態をキープしようとするのです。もしも元々が猫背だという自覚があったり、正しい姿勢をキープできないとお悩みの方は、骨盤の歪みから猫背になっている可能性も否めません。一度整体院や整骨院などで診察されることをおすすめします。

猫背を治す対処法とオススメグッズ

猫背を治す対処法は、普段から背筋を伸ばした状態を保つように意識することが大切です。デスクワークを主としている方は、1時間に1回は立ち上がってストレッチをしたり、背筋を伸ばす時間をつくることを心掛けてください。また、最近では整体のメソッドを取り入れた矯正用の座椅子や、骨盤を正しい位置へ戻すベルトやサポーターなどが販売されています。整体院へ出向く前に、これらの矯正グッズで様子を見るのもひとつの方法です。ネットで安価に購入できる場合もあるので、ぜひ自分のライフスタイルに合った商品を見つけてみてくださいね。